「あとがき」は後で読むのが普通でしょう。

数日前、久しぶりに小説を買った。
そういえば最近、本を読んでないなあ。

誰か忘れたけど、ある小説家が、自分の小説のあとがきでネタバレされて怒っていた。

他にも、ある推理小説のあとがきを最初に読んで、犯人が分かってしまい、憤慨している文章をどこかで読んだ記憶がある。

しかしですねえ、本というものは原則として最初のページから読み始めるものでしょう。(勿論、どんなページからどんな順序で読みはじめようが読者の自由ですがね)

「まえがき」でネタバレがあったら怒るのはごもっともだけど、「あとがき」なら、たとえどんでん返しの事について書かれてあったとしてもいいんじゃないかい。

「あとがき」を先に読んで「被害」にあったとしたら、自業自得さ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。