『ホールドオン』の「おおー」

クイズ番組ですごい解答者がいたら、観客席から「おおー」というどよめきが起こる。
NHKの『連続クイズ ホールドオン!』でもそうだ。解答者が2択や4択ではなく選択肢なしの「ストレート」で答えることを選んだら、「おおー」という声があがる。
しかし、この「おおー」が実にわざとらしい。「ストレート」なら全て「おおー」と言うことになっているから、たいしてすごくなくても「おおー」が入ることになる。
余計な演出はしないで、観客の自然な反応にまかせればいいのに。
どうも日本のテレビ番組は無音状態はいけないものだと考え過ぎているようだ。

ホールドオンの「おおー」はわざとらしいとはいえ、問題の難易度によって「おおー」の感じが微妙に違うので、「型にはまった感」は少しはやわらいでいる。
易しい問題の時だと、「おおー」はワンテンポ遅れている。無理矢理言わされているんだから仕方ない。

と思ってたら、ネット上では、あの「おおー」は録音したものを流しているだけだという書き込みがあった。そうなの?

余談。テーマ発表の時の「おおー」は無くなりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。