インスタントコーヒー

学者さんががんばって研究してデータをとっているらしく、コーヒーが体にいいという記事をよく見かける。(飲み過ぎはよくないというのも見かけるけど)

癌(前立腺癌とか皮膚がんとか)のリスクを抑えるとか、糖尿病の予防になるとか、ダイエットにいいとか。

前々から思ってたのは、インスタントコーヒーでもちゃんとレギュラーコーヒーと同じように効果があるのかということ。あ、こんな書き方したら、コーヒーの効能の記事はレギュラーコーヒーであることを前提としていると決めつけてるみたいですが、なんとなくそんな感じがするだけなんですよ。ていうか、コーヒーがインスタントなのかレギュラーなのかどっちもなのかを明記している記事を見かけないですな。

そこで、ググってみると、どうやらインスタントコーヒーでもレギュラーコーヒーと同様の効能があるらしいことがわかった。
普段、インスタントコーヒーのブラックをよく飲む私にとってはありがたいことだ。

余談。私はホットのインスタントコーヒーを作る時、スプーンを使わず、目分量でカップに入れている。こうするとスプーンを洗う回数を減らせるから。もちろん毎回味の濃さが違ってしまうけど、極端に大量に入れ過ぎたりしない限り、飲めないような味にはならないので大丈夫。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。