エンターテイ【ン】メント

entertainment のカタカナ表記。
昔は「エンターテイメント」が多かった気がしますが、今は「エンターテインメント」や「エンタテインメント」のように、「ン」が入っている表記の方が優勢のようです。そっちの方が発音が近いですからね。つづりからしても「ン」を入れるのが自然でしょう。

伸ばす音の「ー」が入っているのといないのとではどちらが多く使われているのかについては分かりません。両方よく見かけます。
「ー」も「ン」も入っていない「エンタテイメント」はほとんど見かけませんね。

何年か前、ゲーム会社「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」が答えの早押しクイズ問題を作ったことがあったんですけど、「エンターテイメント」ではなくて「エンターテイメント」になっているのは珍しいなあと思いました。わりと新しくできた会社ですからね。

そこで、社名に「エンタ(ー)テイ(ン)メント」が入っている他の会社はどうなんだろうと思って調べてみたのですが、よく見かける表記は「ン」が入っている方でした。
例えば、
音楽会社「ソニー・ミュージックエンタテインメント」。
パチンコ会社「ユニバーサルエンターテインメント」。

あと、これは雑誌名なんですが、『日経エンタテインメント!』というのがありますね。

筆記クイズには「エンタ(ー)テイ(ン)メント」を含む固有名詞を答えとする問題はなるべく出題しないほうがいいかもしれませんね。解答者が「ー」「ン」を付けているかいないかだけで、正解・不正解を決めるのは採点が厳し過ぎますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。