クイズには問題集があるが参考書がない。

受験勉強用の本にはふつう、問題集と参考書があるが、クイズ(いわゆる競技クイズ)には問題集はあっても参考書は見当たらない。
クイズの勉強法、早押しのコツなどが書いてあるクイズ本はあるが、クイズ用の知識がまとめてあり、かつ、問題集ではないという本は存在しない。(多分・・・)
まあ、雑学本や事典、新聞、テレビ、街の中など、あらゆるものが参考(書)になるのがクイズだから、学校の教科の参考書みたいなものが生まれないのも当たり前かもしれない。というか、競技クイズ対策になる問題集ですら、市販のものはたまにしか刊行されないんだから、クイズに出る知識をまとめた参考書が出るはずはないんだけどね。

ふつうに売っている本が参考書の代わりになるとはいっても、問題集並みに効率のいい本は簡単には見つからない。
クイズ界にはサークルの会報や大会の記録集が大量に出回っているけど、参考書みたいな冊子はないようだ。もしあっても、売れるかどうか分からないけど・・・。

ところで、この我がサイト、参考書とまでは言わないけど(ジャンル別にまとめたりしていないページもあるし)、準参考書的な内容といえるのではないでしょうか。
問題以外のページも、問題を読むのと同じ効果があるつもりで作っています。
クイズプレーヤーは早押しの問題集を読む時、問題を実際に解くよりも問題と答えをほぼ同時に見ることの方が多いと思います。
このサイトの問題(とブログ)以外のページも、「答えを同時に見る問題」と同等と考えていいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。