残りごはんでパンを作る。

冷えたごはんの残りの食べ方にバリエーションをもたせるために、ごはんでパンを作れるホームベーカリーを買ってから一年くらいたった。

「ごはんパン」といっても、材料に小麦粉(強力粉)が必要で、分量はごはんより小麦粉の方がやや多い。さすがに小麦粉なしではパンはできないらしい。

簡単な作り方で焼き立てのパンが食べられるのはいいが、材料を入れるのが案外面倒なので、たまにしか作らない。

「ごはんパン」の材料は、

  • 強力粉
  • 砂糖
  • 無塩バター
  • スキムミルク
  • ごはん
  • ドライイースト

パン作り以外に使う機会が少ない材料は他の材料で代用したいところだ。
説明書にはスキムミルクは牛乳でもOKと書いてあった。(水の量を変えないといけないので注意)

昨日「ごはんパン」を作った時、無塩バターがなくなっていたので、代わりに普通のマーガリンを使い、ついでに、砂糖の代わりに固まってシャリシャリになった蜂蜜を使った。
出来上がったパンの焼き上がり具合はとくに問題なかった。

冷やご飯と結晶になった蜂蜜をおいしくいただくことができてよかった。

あとはスキムミルクのパン作り以外のレシピを考えないとなあ。

130402_0152 130402_0154

※上の2枚の写真は4月1日に作ったごはんパンです。後になって、写真を撮っておいた方がよかったかなと思いましたもので。

残りごはんでパンを作る。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。