パンと具。

昨日地上波で『天空の城ラピュタ』をやっていたから観た。2回目の鑑賞だが、忘れていたシーンがやっぱりたくさんあった。
最近ネット上で、食パンの上に目玉焼きを乗せたものを「ラピュタパン」ということを知ったが、そんなのを食べていたシーンも全然覚えていなかった。
その『天空の城ラピュタ』のなかで、パズーとシータが「ラピュタパン」を食べる時、パンの上の目玉焼きを先に全部食べてしまっているのを見て、「やっぱりそうするよなあ」と思った。
というのは、サンドイッチは、特にオープンサンドのときはそうだが、具とパンをいっしょに噛み切りにくい場合があるから。
パンと具を別々に食べるのは本来の食べ方ではないと思っていたが、『ラピュタ』を見て、どんな食べ方でもいいような気がしてきた。

でも、目玉焼きは噛み切りやすいからパンと同時に食べやすいはずだけどね。
まあ、目玉焼きが半熟なら、違う意味で食べにくいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。