プロ棋士は強い。

べつに悲しむことではないね。将棋でプロ棋士がコンピュータに負けたことは。
コンピュータは人間じゃないんだから人間離れした強さの持ち主も生まれるさ。
人間ではないものに勝てなくたっていいじゃん。

オセロやチェスではとっくの昔にプロに勝つソフトが出てきているのだから(あ、オセロはプロ化されてなかったっけ)、いずれ将棋でもトッププロにコンピュータが勝つ日が来るのは予測できたこと。チェスより将棋の方が局面パターンがはるかに多いからコンピュータが人間に追い付くのに時間がかかっただけ。

とはいえ、コンピュータでも天文学的な手数を全部読むわけにはいかないだろうから(ほとんどフリーズ状態になっちゃいそうだ)、無意味な指し手は切り捨ててるんだろうね。それが判断できるプログラムってすごいな。

人間のプロ棋士もすごいよ。コンピュータみたいに1秒間に何億手も読めなくたって、最善手やそれに近い手を選び出せるんだから。

世の中には様々なジャンルにすごいプロがいるが、その中でも囲碁と将棋のプロは一般人と比べると桁違いのすごさだからね。

将来、将棋のトッププロが駒落ちでもコンピュータに勝てなくなったとしても、トッププロと一般の素人との間には歴然たる差があることに変わりはない。

今も昔も、プロ棋士の「人間力」とやらに違いはないさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。