プロ野球の順位予想について。

いつのまにかプロ野球開幕直前。
毎年この時期にスポーツ紙等で行われる順位予想。当たらないと言われるが、外れにも大外れと惜しい外れがあることについて言及されないのはなぜだろう。例えば、4位と5位が入れかわっているだけで残りが的中していたら当たりみたいなもんでしょう。

順位予想なんて専門家が考えようが素人が考えようが結局、前年の順位から大きく変わることはない。あっそうだ、大型補強があった球団や主力がごっそり抜けた球団についてはそれが加味されるか。

そういえば阪神タイガースの暗黒時代、「フライデー」か何かの写真週刊誌で、女子アナによるユニークなプロ野球順位予想というコーナーがあって、女子アナたちはそろいもそろって阪神を5位か6位にしていた。全然ユニークじゃないがな。評論家の予想と同じだよ。

当たり前だが優勝予想なら当たりやすい。[6より少ない数]択だから。
それでもセ・パ両方当てるのは案外難しいんじゃないかな。
ところで、昭和60年の阪神タイガースと西武ライオンズの優勝を的中させた人物を知っている。といっても、いしいひさいちの漫画に出ていたタブチ氏のことだが。漫画の流れは次のようだったと記憶している。

●パ・リーグの優勝予想で、フリップに書いた「西武」の「武」の字が間違えていた(上の「一」の部分が抜けていた)タブチ氏が司会者から「間違いではないですか」と指摘され照れ笑い。

●次にセ・リーグの優勝予想で「阪神」と書き、「間違いではないですか」と言われた。
(オチ)

21年ぶりの優勝を的中させるなんてすごいよ。
(余談。当時の阪神は優勝できないことがネタになっていたが、暗黒時代とは違い、最下位は1度だけだった。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。