読み方【二】


人名以外の読み方のページも設けていますので、この「二」からは人名専用にします。

テーブル(表(ひょう))は用いないことにしました。
スマホなど画面の小さい端末はテーブルと相性が悪いですからね。

《人名》

【豊崎愛生】とよさき・あき
徳島県出身の声優、歌手。

【矢頭良一】や・りょういち
国内最古の機械式卓上計算機を発明。

【上田碩三】うえだ・せきぞう
ジャーナリスト。1945年電通社長に就任。ボーン・上田記念国際記者賞に名を残す。

【尾崎裕哉】おざき・ひろ
尾崎豊の長男。

【國松孝次】くにまつ・たかじ
警察庁長官時代の平成7年3月30日、何者かに狙撃された。

【香月弘美】かつき・ひろみ
公演に出演中にドレスの裾が装置に巻き込まれて死亡したタカラジェンヌ。

【西塚泰美】にしづか・やすとみ
牛の脳細胞からプロテインキナーゼCを抽出。

【二木謙三】ふたき・けんぞう
駒込ピペットの考案者。

【梶川与惣兵衛】かじかわ・よべえ
浅野長矩の吉良義央への刃傷事件で、長矩を取り押さえた。

【西角友宏】にしかど・ともひろ
『スペースインベーダー』の生みの親。

【梅田望夫】うめだ・もち
『ウェブ進化論』。

【黒柳朝】くろやなぎ・ちょう
黒柳徹子の母。自伝『チョッちゃんが行くわよ』。

【大地丙太郎】だいち・あきたろう
アニメ監督。『ナースエンジェルりりかSOS』『おじゃる丸』。

【湯浅卓】ゆあさ・たかし
弁護士。ホリプロ所属。「20世紀、西海岸で一番モテた」。

【三國清三】みくに・きよみ
オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ。

【浜谷健司】はまたに・けんじ
ハマカーンのボケ担当。〔相方は神田伸一郎〕

【西尾正左衛門】にしお・しょうざえもん
亀の子たわしを発明。

【神吉宏充】かんき・ひろみつ
将棋棋士。52歳で引退。

【砂川啓介】がわ・けいすけ
初代「体操のお兄さん」。妻は大山のぶ代。

【吉川澄一】よしかわ・ちょういち
殺された人の首に見られるひっかき傷「吉川線」に名を残す。

【吉原治良】よしら・じろう
抽象画家。具体美術協会のリーダー。

【石上露子】いそのかみ・つゆこ
明星派の歌人。富田林出身。

【角川歴彦】かどかわ・つぐひこ
角川書店の元社長。角川春樹の弟。

【川上量生】かわかみ・のぶ
株式会社ドワンゴの代表取締役。

【庭野日敬】にわの・にっきょう
立正佼成会の創立者。1979年日本人初、テンプルトン賞受賞。

【竹内洋岳】たけうち・ひろたか
日本人初の8000メートル峰全14座の登頂者。

【金田哲】かだ・さとし
「はんにゃ」のボケ担当。

【谷内正太郎】やち・しょうたろう
第2次安倍内閣の内閣官房参与。

【大塚周夫】おおつか・ちか
長男は同じく俳優・声優の大塚明夫。

【姉小路公知】あねがこうじ・きんとも
「朔平門(さくべいもん)外の変」で暗殺された公家。

【近田ボビー】こんだ・ボビー
ボビー・オロゴンの本名。

【古沢良太】こさわ・りょうた
脚本家、イラストレーター。代表作は映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、ドラマ『リーガル・ハイ』など多数。

【加太こうじ】か・こうじ
本名、加太一松(かぶとかずまつ)。評論家。『黄金バット』など紙芝居作家として有名。

【田中聖】たなか・こうき
2013年、KAT-TUN(カトゥーン)を脱退。

【原田眞人】はらだ・まさと
『さらば映画の友よ インディアンサマー』で映画監督デビュー。

【北村政治郎】きたむら・まさじろう
鳥潟右一(とりがたういち)、横山英太郎(えいたろう)とともにTYK式無線電話機を発明。

【浮川和宣】うきがわ・かずのり
妻・初子と共にジャストシステムを創業。「一太郎」を開発。

【中井正一】なかい・まさかず
国立国会図書館初代副館長。1900年2月14日、大阪市の緒方病院で緒方正清医師の執刀のもと帝王切開にて誕生。

【三尾公三】お・こうぞう
洋画家。写真週刊誌『FOCUS』の表紙絵を担当したことで知られる。

【岡田光玉】おかだ・こうたま
本名、岡田良一(よしかず)。世界真光(まひかり)文明教団の設立者。

【鳥海永行】とりうみ・ひさゆき
押井守の師匠。テレビアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の総監督。

【金月真美】きんげつ・まみ
声優。恋愛シミュレーションゲーム『ときめきメモリアル』でヒロイン「藤崎詩織」の声を演じた。

【井上瑤】いのうえ・よう
本名、漆川(しつかわ)由美。『機動戦士ガンダム』のセイラ・マスの声を演じたことで有名。

【内田真礼】 うちだ・まあや
弟の内田雄馬も同じくアイムエンタープライズ所属の声優。

【松本大】 まつもと・おおき
マネックス証券の設立者。妻の大江麻理子はテレビ東京の報道局キャスター。

【荻上チキ】おぎうえ・チキ
芹沢一也、飯田泰之とともに株式会社シノドスを設立。

【荻上直子】おぎがみ・なおこ
映画監督。『恋は五・七・五!』『かもめ食堂』『めがね』『トイレット』。

【俵屋高七】たわら・たかしち
1888年日本初の自動販売機(タバコ)を発明。赤い丸型ポストの考案者。

【中埜肇】なかの・はじむ
1984年10月、阪神タイガースの球団社長に就任。1985年8月、日本航空123便墜落事故により死去。

【早田英志】はやた・えいし
コロンビアの「エメラルド王」。自伝映画『エメラルド・カウボーイ』(監督、脚本、主演)

【木村卓寛】きむら・たくひろ
漫才コンビ「天津(てんしん)」のツッコミ(たまにボケ)担当。「エロ詩吟」でブレーク。

【向清太朗】むかい・せいたろう
漫才コンビ「天津(てんしん)」のボケ(たまにツッコミ)担当。

【鳥羽博道】とりば・ひろみち
ドトールコーヒーの創業者。

【神吉晴夫】かんき・はるお
カッパ・ブックスの創始者。光文社第2代社長。かんき出版を創業直後に急死。

【海北友松】かいほう・ゆうしょう
絵師。建仁寺の水墨障壁画群や、『浜松図』『花卉(かき)図』などで知られる。

【岩下尚史】いわした・ひさふみ
作家、伝統文化評論家。TBS系のテレビ番組『いっぷく!』に「ハコちゃん」の名でレギュラー出演。

【武田久吉】たけだ・ひさよし
第6代日本山岳会会長。初代日本山岳協会会長。父はイギリスの外交官アーネスト・サトウ。

【滝藤賢一】たきとう・けんいち
『半沢直樹』で主人公の同期銀行員・近藤直弼役を演じた。テレビドラマ初主演作は『俺のダンディズム』。

【田村幸彦】たむら・よしひこ
日本語字幕付き外国トーキー映画第1号の『モロッコ』(監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ/主演:マレーネ・ディートリッヒ、ゲイリー・クーパー)で字幕を作った。

【原広司】はら・ひろし
建築家。1988年「ヤマトインターナショナル」により第1回村野藤吾賞受賞。

【高橋秀実】たかはし・ひでみね
ノンフィクション作家。2011年、『ご先祖様はどちら様』で第10回小林秀雄賞を受賞。『「弱くても勝てます」 開成高校野球部のセオリー』により第23回ミズノスポーツライター賞(2012年度)優秀賞を受賞。

【平野寿将】ひらの・ひさま
料理家。本名、平野浩司。2008年8月、懐石料理店「麻布 独歩」を開店。

【湯木貞一】ゆ・ていいち
料亭「吉兆」の創業者。1988年、料理業者として初めて文化功労者となった。

【野村将希】のむら・まさき
俳優、歌手。『水戸黄門』で、柘植の飛猿役を演じた。

【大滝秀治】おおたき・ひで
俳優。劇団民藝に所属。2011年度文化功労者。

【菊間千乃】きくま・ゆき
弁護士、フリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー。父の菊間崇祠(たかし)は八王子実践高等学校女子バレーボール部の元監督。

【国谷裕子】くにや・ひろ
1993年の番組開始以来、NHK『クローズアップ現代』のレギュラーキャスターを務めている。

【西内啓】にしうち・ひろむ
『コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング』『世界一やさしくわかる医療統計』『統計学が最強の学問である』。

【大塚正士】おおつか・まさひと
大塚製薬の社長、会長を務めた。1970年に買収・子会社化したアース製薬の製品「ごきぶりホイホイ」の名付け親。

【真島利行】まま・りこう
有機化学者。漆の主成分であるウルシオールの構造決定および合成に成功。第3代大阪帝国大学総長。

【家森幸男】もり・ゆきお
カスピ海ヨーグルトは、1986年頃、この人物がコーカサス地方から持ち帰ったことにより日本に広まったと言われる。

【角谷建耀知】かくたに・けんいち
わかさ生活の創業者。日本女子プロ野球機構の創設者。

【家城大心】 いえき・だいしん
維新の党を除名された上西小百合議員の公設秘書で、不倫相手とされる。

【木村伊量】きむら・ただかず
2014年12月、朝日新聞社の代表取締役社長を辞任。

【家弓家正】かゆみ・いえまさ
俳優、声優。フランク・シナトラ、ドナルド・サザーランドなどの吹き替えで知られる。『風の谷のナウシカ』のクロトワ役、『未来少年コナン』のレプカ役。

【戸高一生】とたか・かずみ
主にゲームミュージックを手掛ける作曲家。ヴィブラフォン奏者。「マリオシリーズ」のヨッシーの声優としても有名。

【高畑淳子】たかはた・あつ
劇団青年座所属の女優。『仮面ライダーBLACK RX』の悪役・マリバロンを演じたことでも有名。

【風間深志】かざま・しんじ
オートバイによる史上初の北極点・南極点到達者。1982年、パリ・ダカールラリーに日本人初参戦。

【三中元克】さんなか・もとかつ
2010年10月、フジテレビ系のバラエティ番組『めちゃ×2(めちゃめちゃ)イケてるッ!』が行った新メンバーオーディションで、唯一”一般素人”から新メンバーに選出された。“三ちゃん”。

【行方尚史】なめかた・ひさし
将棋棋士。2015年4月に行われた第73期名人戦七番勝負の第1局で、羽生善治名人に名人戦史上最短の60手で敗れた。

《架空の人物》

【大山昇太】おおやま・のぼった
松本零士の漫画『男おいどん』の主人公。

【青田赤道】あおた・あかみち
どおくまんの漫画『嗚呼!!花の応援団』の主人公。

【小鳥遊六花】たかなし・りっか
虎虎(とらこ)のライトノベル『中二病でも恋がしたい!』のヒロイン。

【御坂美琴】みさか・みこと
鎌池和馬のライトノベル『とある魔術の禁書目録(インデックス)』に登場するヒロインの一人で、外伝『とある科学の超電磁砲(レールガン)』の主人公。アニメ等では佐藤利奈が声優を担当。

【岩崎白昼夢】 いわさき・さだむ
胡桃沢耕史(くるみざわ・こうし)の代表作『翔んでる警視』シリーズに登場する、東大卒のキャリアで在学中に司法試験にも合格したエリート刑事。