順に並べる【その三】

★順序のある多答〔小〕

≪『アビイ・ロード』のジャケット写真≫ ※〔 〕内は「ポール死亡説」による。
先頭・・・ジョン・レノン〔神父〕
2人目・・・リンゴ・スター〔葬儀屋〕
3人目・・・ポール・マッカートニー〔死体〕
最後尾・・・ジョージ・ハリスン〔墓堀人〕

≪六曜≫
先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口

≪ラシュモア山に彫られた4人の大統領≫ ※左から順に。
ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーン

≪レッドリスト≫
絶滅(EX)、野生絶滅(EW)、絶滅寸前(CR)、絶滅危惧(EN)、危急(VU)、準絶滅危惧(NT)、軽度懸念(LC)

≪映画『トラック野郎』シリーズ(監督:鈴木則文)≫ ※サブタイトルのみ。
1.御意見無用、2.爆走一番星、3.望郷一番星、4.天下御免、5.度胸一番星、6.男一匹桃次郎、 7.突撃一番星、8.一番星北へ帰る、9.熱風5000キロ、10.故郷特急便

≪双葉山 定次(さだじ)が69連勝後、3連敗した時の対戦相手(1939年1月場所)≫
ちなみに、69連勝目の対戦相手は駒ノ里 秀雄。(3日目)
4日目:安藝ノ海 節男
5日目:両國 梶之助 ※69連勝の最初の1勝を献上(当時の四股名は瓊(たま)ノ浦)。
6日目:鹿嶌洋 起市(かしまなだ きいち)
※9日目にも玉ノ海 梅吉に敗れた。双葉山はこの場所で計4敗を喫した。

≪日本の南極観測≫

●南極観測船

1.宗谷、2.ふじ、3.しらせ(初代)、4.しらせ(2代)

●南極観測基地

昭和基地、みずほ基地、あすか基地、ドームふじ基地

≪スープカレー店「マジックスパイス」の辛さの段階≫ ※右にいくほど辛い。
覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空

≪テレビドラマ『金田一少年の事件簿』の金田一、七瀬美雪役≫
初代=堂本剛、ともさかりえ
二代目=松本潤、鈴木杏
三代目=亀梨和也、上野樹里
四代目=山田涼介、川口春奈

≪団体戦の選手の呼称(出場順)≫
5人制:先鋒、次鋒、中堅、副将、大将
7人制:先鋒、次鋒、五将、中堅、三将、副将、大将

≪表皮≫ ※外側から順に。
角層(角質層)、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層

≪バスケットボールのポジション≫
1番=ポイントガード(PG)
2番=シューティングガード(SG)
3番=スモールフォワード(SF)
4番=パワーフォワード(PF)
5番=センター(C)

≪競泳:個人メドレー≫
バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形

≪競泳:メドレーリレー≫
背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ、自由形

≪OSI参照モデル≫
第7層:アプリケーション層
第6層:プレゼンテーション層
第5層:セッション層
第4層:トランスポート層
第3層:ネットワーク層
第2層:データリンク層
第1層:物理層

≪中世・近世に存在した盲人の組織「当道座」の位階順≫
検校(けんぎょう)、別当(べっとう)、勾当(こうとう)、座頭(ざとう)

≪八色の姓(やくさのかばね)≫
真人(まひと)、朝臣(あそみ・あそん)、宿禰(すくね)、忌寸(いみき)、道師(みちのし)、臣(おみ)、連(むらじ)、稲置(いなぎ)

§ 歴代の長

≪キャヴェンディッシュ研究所所長≫

1.ジェームズ・クラーク・マクスウェル、2.ジョン・ウィリアム・ストラット (レイリー卿)、3.ジョゼフ・ジョン・トムソン、4.アーネスト・ラザフォード、5.ウィリアム・ローレンス・ブラッグ、6.ネヴィル・モット、7.ブライアン・ピパード、8.サム・エドワーズ、9.リチャード・フレンド

≪東京天文台(国立天文台の前身の一つ)の台長≫

1.寺尾寿、2.平山信、3.早乙女清房、4.関口鯉吉(りきち)、5. 関口鯉吉(※再任)、6.萩原雄祐、7.宮地政司(みやじまさし)、8.広瀬秀雄、9.古畑正秋、10.大沢清輝(きよてる)、11.末元善三郎(すえもとぜんざぶろう)、12.古在由秀

≪国立天文台台長≫

1.古在由秀、2.小平桂一、3.海部宣男(かいふのりお)、4.観山正見(みやましょうけん)、5.林正彦

≪グリニッジ天文台台長≫

1.ジョン・フラムスティード、2.エドモンド・ハリー、3.ジェームズ・ブラッドリー、4.ナサニエル・ブリス、5.ネヴィル・マスケリン、6.ジョン・ポンド、7.ジョージ・ビドル・エアリー、8.ウィリアム・クリスティー、9.フランク・ダイソン、10.ハロルド・スペンサー・ジョーンズ、11.リチャード・ウーリー、12.マーガレット・バービッジ、13.アラン・ハンター、14.フランシス・グラハム・スミス、15.アレキサンダー・ボクセンバーグ、16.ジャスパー・ウォール

≪日本労働組合総連合会(連合)会長≫

1.山岸章、2.芦田甚之助、3.鷲尾悦也、4.笹森清、5.髙木剛、6.古賀伸明、7.神津里季生

≪日本ラグビーフットボール協会会長≫

1.高木喜寛、2.田辺九萬三、3.香山蕃(しげる)、4.湯川正夫、5.横山通夫、6.椎名時四郎、7.阿部譲、8.磯田一郎、9.川越藤一郎、10.金野滋、11.町井徹郎(てつお)(代行:日比野弘)、12.森喜朗、13.岡村正

≪大阪大学歴代総長≫

1.長岡半太郎、2.楠本長三郎、3.真島利行、4.八木秀次、5.今村荒男、6.正田建次郎、7.赤堀四郎、8.岡田實、9.釜洞醇太郎、10.若槻哲雄、11.山村雄一、12.熊谷信昭、13.金森順次郎、14.岸本忠三、15.宮原秀夫、16.鷲田清一、17.平野俊夫、18.西尾章治郎

§ 歴史

≪歴代台湾総督≫

1. 樺山資紀(かばやますけのり)、2. 桂太郎、3. 乃木希典(のぎまれすけ)、4. 児玉 源太郎、5. 佐久間左馬太(さまた)、6. 安東貞美(さだよし)、7. 明石元二郎(もとじろう)、8. 田健治郎(でん・けんじろう)、9. 内田 嘉吉(かきち)、10. 伊沢多喜男、11. 上山満之進(かみやままんのしん)、12. 川村竹治(たけじ)、13. 石塚英蔵(えいぞう)、14. 太田政弘、15. 南弘(みなみひろし)、16. 中川健蔵(けんぞう)、17. 小林躋造(せいぞう)、18. 長谷川清(きよし)、19. 安藤利吉(りきち)

▼歴代の国王、大統領、首相など

≪ムガル帝国 君主≫

1. バーブル、2. フマーユーン、3. アクバル、4. ジャハーンギール、5. シャー・ジャハーン、6. アウラングゼーブ、7. バハードゥル・シャー1世、8. ジャハーンダール・シャー、9. ファッルフシヤル、10. ラフィー・ウッダラジャート、11. ラフィー・ウッダウラ、12. ムハンマド・シャー、13. アフマド・シャー、14. アーラムギール2世、15. シャー・アーラム2世、16. アクバル2世、17. バハードゥル・シャー2世

≪イスラエル≫
●歴代大統領

1. ハイム・アズリエル・ヴァイツマン、2. イツハク・ベン=ツヴィ、3. ザルマン・シャザール、4. エフライム・カツィール、5. イツハク・ナヴォン、6. ハイム・ヘルツォーグ、7. エゼル・ヴァイツマン、8. モシェ・カツァブ、9. シモン・ペレス、10.ルーベン・リブリン

●歴代首相 ※臨時首相も含む。

ダヴィド・ベン=グリオン、モシェ・シャレット、ダヴィド・ベン=グリオン、レヴィ・エシュコル、イーガル・アロン、ゴルダ・メイア、イツハク・ラビン、メナヘム・ベギン、イツハク・シャミル、シモン・ペレス、イツハク・シャミル、イツハク・ラビン、シモン・ペレス、ベンヤミン・ネタニヤフ、エフード・バラック、アリエル・シャロン、エフード・オルメルト、ベンヤミン・ネタニヤフ