傘を間違えられないようにする方法

今日のどしゃ降りの雨はすごかった。靴の中まで濡れるし、どういうわけかリュックの底まで濡れていた。どういうふうに水がまわり込んだんだろう?

ところで、真っ黒な傘や透明なビニール傘など、ありふれたデザインの傘は、間違って他人に持って行かれてしまうことがある。私もそれを何回か経験した。(まあ、実際のところ、盗まれていたのかもしれないけど)

何年か前、傘を間違えられないようにするいい方法をひらめいたので、それを実践したことがある。どんな方法なのかというと、傘の手に持つ部分を自分だけのオリジナルの模様にするのだ。例えば、ビニールテープなどを巻いてシマシマにするとか。模様だけでなく手触りもザラザラのガッサガサに変えてみてもいいかもしれない。そしたら他人に間違えて持って行かれることはなくなるだろう。
でも、盗む人に対しては効果がない。私は、取っ手を黒と金色のシマシマ模様にした傘を1カ月以内に盗まれたことがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。