冬は寒いからいやだ。

日本は冬はものすごく寒くいのに、夏は夏でキッチリむちゃくちゃ暑い。

人間は大まかに、<【1】暑いのが嫌いな人>と<【2】寒いのが嫌いな人>に分かれる。私は断然【2】だ。

【1】の人は、冬の寒い時は服を重ね着すれば暖かくなるが夏は裸になっても暑い時がある、だとか、運動するなり体を動かせば暖かくなるという理由で冬の方が好きだと言う。

しかしですねえ、重ね着するまでが寒いし、着膨れしすぎるわけにはいかない時もあるし、顔が寒いし、まあこれはマフラーなりフードなりで解決できるけど面倒だし、暖かくなるとはいっても、それまでの数分間は寒さに耐えなきゃいけないからいやなんですよ。

運動すればポカポカするけど、これも数分間の寒さを耐えなきゃいけないし。
常に運動しっぱなしというわけにはいかないから、ずーっとポカポカじゃないし。

朝起きる時、風呂から上がる時、毎回毎回寒いのが4カ月くらい続くので、もう勘弁してくれって感じですよ。

以上は個人的意見です。暑いのと寒いののどっちが嫌いかは体質によりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。