実写版「天才バカボン」 キャスト

あのギャグ漫画『天才バカボン』が3月放送(日時は未定)の日本テレビ系スペシャルドラマとして実写化されるそうです。

で、まずは、1問。

【2368】元看護師で、本名は稲尾真季(いなお・まき)。NSC在学中、「好きなことをして自分を30秒間アピール」という授業の時に、その場で30秒間、ある楽器を吹き続けたというエピソードがあり、芸名もそれに因んでいる、NSC時代はAKKO(あっこ)と「全身コンプレックス」というコンビを結成していたことがあるお笑い芸人で、ゆいP(本名:藤野ゆい)と共に「おかずクラブ」というお笑いコンビで活動しているのは誰?
※おかずクラブは当初、まんちゃんとのトリオだった。まんちゃんの脱退後、入れ替わりでAKKOが加入したが、後に、方向性の違いで脱退。

上記の答えの人物は、3月に放送されるという実写版「天才バカボン」で、バカボン役を演じます。
性別・年齢から考えると異例の抜擢です。
ちなみに、バカボンのママ役の松下奈緒と同じ年齢です。同じ性別です。

バカボンパパ役を、顔が似ている「くりぃむしちゅー」の上田晋也が演じるということで、はまり役だと話題になっています。
ママ役が高身長の松下奈緒であることも、違和感を少なくすることに一役買っています。

でも、以下のニュース記事の「とあるファン」は納得できないようです。

天才バカボン実写化にファン激怒「パパは上田じゃなくSMAP中居君が最適」

「顔も似てないし」って、それだったら「中居君」の方が似てないだろうと一瞬思ったけど、「の脳を移植した蛭子さん」にかかっているのは、おそらく、「SMAPの中居君」と「ネプチューンの堀内さん」の両方なんでしょうね。

それにしても、「レレレのおじさん」と「おまわりさん」と同列で「バカボン」についても、さらっと「まあわかる」って、なんかすごいな。

ところで、バカボンの弟・はじめちゃん役として、オーデションで1000人から選ばれたという4歳の子役・早坂ひららは、女の子です。こちらも、演じるのは違う性別の人なのです。

▼配役

バカボンのパパ・・・上田晋也

バカボンのママ・・・松下奈緒

バカボン・・・オカリナ

はじめちゃん・・・早坂ひらら

レレレのおじさん・・・小日向文世

おまわりさん・・・高嶋政伸

A.

【2368】オカリナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。