宮崎駿監督のインタビュー記事が物議・・・あの世代ならああいう考えがふつうでしょ。

【ニュース】「慰安婦問題で日本は謝罪・賠償すべき」 宮崎駿監督のインタビュー記事が物議

従軍慰安婦の正体

ネット上ではネトウヨと呼ばれる人の発言が目立つ。左翼の書き込みはそれより少なめだ。
私が子供の頃のことを思うと隔世の感があるなあ。

昔はとにかく左翼的な考えが主流だった。特に、団塊の世代や、それより20歳くらい若い世代までの人は、日本は悪い国だと頭にたたき込まれている。

GHQの洗脳作戦は大成功。と思いきや、ネトウヨ続出。そりゃそうだよ。中韓の無礼な態度を知れば怒りがこみ上げてくるのがふつうだ。
でも、団塊の世代はそうではない。日本の悪口を言われても平気な人たちだから。

宮崎駿のインタビュー記事での発言が物議を醸しているようだけど、これが30年以上前なら、とくに問題視されなかったんじゃないかな。宮崎のような発言はおかしいと大っぴらに言えるようになったのは我が国にとって前進だ。

中韓の無法ぶりそのものよりも、それを何とも思わない反日日本人の人口に占める多さの方が問題だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。