縦、恣、擅などに共通する訓読み

Q.

【4700】漢字で、「たに(谷)」に「あくび(欠)」と書くと「ほしい(欲しい)」。では、もう一声(ひとこえ)!、「にすい(冫)」に「あくび」「したごころ(心)」を付けると出来上がる漢字は、かな5文字で何と読む?

今回の投稿は珍しく時事ではありません。

私が何カ月も前に作った早押しクイズのボツ問です。

韻を踏んでいるし、思いついた時は、イケてるネタかなと思ったけど、「にすい」に「あくび」で、ピンポーン、「次」と答えられてしまう可能性が大なので、「もうひとこえ」を入れてみました。

でも、答えの訓読みは、常用漢字表に示されていない「表外」の読みみたいだし、そのように読む漢字は慣用読みも含めて他にもいろいろあるし(※縦、擅など)、ちょっと難易度が高いかなと思いまして結局ボツにしました。

それに、答えの漢字の「にすい」は、1画目が真横に伸びていて、普通の「冫(にすい)」とは違ってるし。

A.

【4700】ほしいまま(恣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。