憲法を守ろう? 現時点でも守られていませんよ。

なぜか、天皇の存在を認めていない人のあいだでも、いや、むしろそういう人ほど、日本国憲法は一字一句変えてはならないものだと考えている。
憲法を変えると戦争に巻き込まれるから、あるいは、日本の方から戦争をしかけにいくようになるからダメなんだそうだ。
日本が相手国より先に手を出して戦争することなんかありませんよ。

ところで今現在、「平和憲法」に書いてあることが守られていませんよ。
自衛隊という名の軍隊を持っているんだから。
憲法守るなら自衛隊を無くさなきゃ。それがムリなら条文に自衛隊について明記すべきでしょう。一字一句変えてはならない憲法をずーっとかかえてたら、いつまでもウソつき国家のままですよ。

北朝鮮、韓国、中国、ロシアといった、近隣の野蛮軍国主義泥棒国家たちも、我が国の平和憲法に書かれているとおりの状態になってもらわないとね。そうでないと、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」日本は困ったことになる。
核兵器持ってたり、徴兵制があったりする国々が「平和を愛する」とはこれいかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。