早押しでは解答権を得るだけでも難しい。

クイズプレーヤーにとって、「クイズをする」ニアリーイコール「早押しクイズをする」だから、早押しでボタンを押す早さは一般人から見ると常軌を逸している。
答えが思い浮かんでから押してたんでは間に合わない世界だ。

なんでもいいからとりあえず押して解答権を得るというだけのことでさえも、押すのが遅い人にとっては難しいのだ。

やみくもに押すと、以下のように問題を潰してしまいかねないのだ。

例。(「/」は押した箇所)
◇アメリカの大統領/
◇せんきゅうひゃくななじゅ/
◇第一次世界タイセ/
◇阪神タイガースの/

で、そのような押しにならないように、ある程度読まれてから「えいっ」と押してみたら、誰かが自分より早く押しているということがよくあるのだ。

全然ボタンを点かせることができていない人を見て、「思い切って押せよ」と思う人がいるかもしれないけど、問題を潰さずに早く押すというのは大変なのだ。

他人とほぼ同時に押した時に、大抵押し負けるという人もいるのだ。
そういう人が勝つためには知識を増やすしかない。
コンマ何秒かのほぼ同時の押し合いで解答権を多くもぎ取れるようになるための効果的な訓練法はまだ見つかっていないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。