映画『人喰いアメーバの恐怖 No.2』

やっと見つけた。やっぱりネットは便利だ。
何年も前から、子供の頃テレビで見た人喰いアメーバの映画をもう一度観ようと思っていたが、タイトルが分からなかった。

最初に犠牲になるのがハエであることを覚えていたので、それをもとに検索したら見つけることができた。

タイトルは『人喰いアメーバの恐怖 No.2』。原題は『Beware! The Blob』。1972年の作品だった。英語版ならユーチューブで観ることができる。

「No.2」と付いていることから分かるように、この映画は続編だ。前作は『The Blob』で、その邦題は『マックイーンの絶対の危機(ピンチ)』。スティーブ・マックイーンの初主演作として有名だそうな。

なにはともあれ、子供の時、途中で寝てしまって最後まで観なかったこの映画をやっと全部観ることができた(ユーチューブで観た)。英語なのでセリフの内容がほとんど分からなかったけど。

最初は小さいアメーバ(宇宙生物「ブロブ」)が、ハエ、ネコ、人間と、どんどん捕食していき、だんだん大きくなっていきます。どす赤い色が不気味です。
それにしても、このアメーバ、人間の服も消化してるのかな? 洗面台や建物の壁は消化しないようだけど。まあ、ありとあらゆるものを消化できたら絶望だけどね。地球全体がアメーバの塊になってしまうから。
床屋の主人と客が、鏡の方を見ないで椅子を後ろに向けて喋り合ってるのは不自然な気がするけど、アメリカでは髪を洗う時はそれが普通なのかな?
アメリカンクラッカーで遊んでいる人が登場するけど、この映画の公開年は1972年だから、日本でブームになった時期より少し後だな。
ラストは、さらに続編を作れるようにしたのだと思うが、「No.3」はあるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。