壊される前の府営住宅(富田林市楠町)

自分が生まれてから25歳まで過ごした府営住宅(大阪府富田林市楠町)が、新しい府営?マンションの建設によりどんどん取り壊され(住んでたところはとっくに跡形もなく無くなり、その辺りには高いマンションが建っていた)、思ひ出の風景が記憶の中だけになってしまうのは勿体ないと思い、滅多に撮らない写真を撮ったことがあった。

2007年1月、携帯電話で撮りました。もう6年以上前か・・・。
写真の中の建物や公園は、おそらく今は無くなっているでしょう。

撮ろうと思ったきっかけは、公園にある、アゴのあたりを地面に付けた首の長い動物(何の動物だろう?)の像(子供が上に乗って遊ぶ)を見て、「おー、なつかしい」と思ったからです。そういえば、この像と似たもの(同じ?)が、映画『大日本人』の、松本人志がベンチに座ってインタビューを受けているシーンに映っていたなあ。

このブログページを保存場所の一つとして。↓ ↓ ↓

070108_1523~01   070108_1506~01070108_1500~01   070108_1459~02070108_1458~01   070108_1449~01070108_1516~01   070108_1515~01070108_1514~01   070108_1511~01070108_1522~01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。