第155回芥川賞・直木賞 候補者

Q.

▼第155回芥川賞候補者

【3119】2010年の太宰治賞受賞作「あたらしい娘」を改題した「こちらあみ子」と、書き下ろしの中編「ピクニック」の2作品を収録した筑摩書房刊行の『こちらあみ子』で、2011年に三島由紀夫賞を受賞している、広島市生まれの小説家で、今年、福岡市の出版社・書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)が発行した文芸誌『たべるのがおそい』の創刊号に、2年ぶりとなる新作「あひる」を発表し、同作品は第155回芥川賞候補となったのは誰?

※大手ではなく地方の出版社からの芥川賞候補は、大阪市の「樹林」に掲載された玄月(げんげつ)の「おっぱい」以来17年ぶり。弦月はのちに「蔭の棲みか」芥川賞を受賞。

答:今村夏子

【3120】2003年、「授乳」で群像新人文学賞優秀作を受賞してデビュー。『ギンイロノウタ』で野間文芸新人賞、『しろいろの街の、その骨の体温の』で三島由紀夫賞、『殺人出産』でセンス・オブ・ジェンダー賞少子化対策特別賞を受賞している、二松學舍(にしょうがくしゃ)大学附属柏高等学校、玉川大学文学部芸術学科芸術文化コースを卒業した小説家・エッセイストで、現在、執筆業の傍ら、週に3回コンビニでアルバイトをしており、先頃、「コンビニ人間」という作品で芥川賞を受賞したのは誰?
答:村田沙耶香(さやか)

【3121】デビュー作の「人のセックスを笑うな」(※2004年、第41回文藝賞受賞)や、「カツラ美容室別室」、「ニキの屈辱」、そして今回の「美しい距離」で芥川賞候補となっている、本名の下の名前を「直子(なおこ)」という小説家は誰?
答:山崎ナオコーラ

他の候補者と候補作は、

高橋弘希(ひろき) 「短冊流し」

崔実(チェ・シル) 「ジニのパズル」

▼第155回直木賞候補者

【3122】かつてウィンドサーフィンをやっていたことがあり、ソウル五輪の国内予選にも参加している、早稲田大学卒業後、長らく大手外資系IT企業に務め、2007年にメジャーデビューした歴史小説作家で、『城を噛ませた男』、『国を蹴った男』、『巨鯨(きょげい)の海』、そして今回の『天下人(てんかびと)の茶』で直木賞候補となったのは誰?
答:伊東潤

【3123】1997年、「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞してデビューした、2005年には『明日の記憶』で山本周五郎賞を受賞し、2014年には 『二千七百の夏と冬』で山田風太郎賞を受賞した小説家で、直木賞では 過去にも『あの日にドライブ』、 『四度目の氷河期』、 『愛しの座敷わらし』、 『愛しの座敷わらし』で候補となっており、そしてこの度、『海の見える理髪店』で第155回の直木賞を受賞したのは誰?
答:荻原浩

【3124】2003年、「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。2006年、美術探偵・神永美有(みゆう)シリーズの第1作となる『天才たちの値段』で単行本デビュー。2013年には初の歴史小説『シュンスケ!』(※伊藤博文の若き日を描いた)を刊行している小説家で、『東京帝大叡古教授』で第153回直木賞候補、『家康、江戸を建てる』で第155回直木賞候補となっているのは誰?
答:門井慶喜(かどい・よしのぶ)

【3125】2005年、『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞。原田宗典を兄に持つ小説家、キュレーターで、直木賞では『楽園のカンヴァス』(第147回)、『ジヴェルニーの食卓』(第149回)、『暗幕のゲルニカ』(第155回)で候補となったのは誰?
答:原田マハ

【3126】2009年、『告白』で第6回本屋大賞を受賞。今年は『ユートピア』で山本周五郎賞を受賞している、1973年、因島で生まれ、現在は淡路島在住の小説家で、『望郷』で第149回直木賞候補、『ポイズンドーター・ホーリーマザー』で第155回直木賞候補となったのは誰?
答:湊かなえ

【3127】『氷菓』(ひょうか)を第1作とする「〈古典部〉シリーズ」や、『春期限定いちごタルト事件』を第1作とする「〈小市民〉シリーズ」、そして『さよなら妖精』『インシテミル』『追想五断章』『折れた竜骨』などの作品がある小説家で、『満願』で第151回直木賞候補、『真実の10メートル手前』で第155回直木賞候補となったのは誰?
※『満願』と『王とサーカス』で2年連続、「週刊文春ミステリーベスト10」[文藝春秋]、「このミステリーがすごい!」[宝島社]、「ミステリが読みたい!」[早川書房]の3つのミステリー小説ランキングで1位となった。(2年連続3冠)
答:米澤穂信(ほのぶ)

A.

【3119】今村夏子

【3120】村田沙耶香(さやか)

【3121】山崎(やまざき)ナオコーラ

【3122】伊東潤

【3123】荻原浩

【3124】門井慶喜(かどい・よしのぶ)

【3125】原田マハ

【3126】湊かなえ

【3127】米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。