2015年世界水泳選手権 | 主に日本人メダリスト 7問

今回の記事は、今年7月24日から8月9日にロシアのカザンで開催された第16回世界水泳選手権についての出題です。

カザンはカザニとも呼ばれます。タタールスタン共和国の首都です。

Q.

【1510】2012年ロンドン五輪競泳男子50メートル自由形の金メダリストであるフランスの競泳選手で、今年行われた世界水泳選手権では、50メートル自由形、50メートルバタフライ、フリーリレー(4×100m)の3種目で金メダルを獲得したのは誰?
答:フローラン・マナドゥ

【1511】2012年ロンドン五輪女子800m自由形の金メダリストであるアメリカの競泳選手で、今年行われた世界水泳選手権では自由形の200m、400m、800m、1500mを制し、競泳史上初の自由形4冠を達成(800m、1500mで世界新記録、400mで大会新記録を樹立)したのは誰?
答:ケイティ・レデッキー

【1512】第16回世界水泳選手権で、8月9日の最終日に行われた400m個人メドレーを制し、日本勢では大会史上初となる2連覇を達成した、JSS毛呂山(もろやま)所属の選手は誰?
答:瀬戸大也(だいや)

【1513】今年行われた世界水泳選手権で、女子200m個人メドレーでは2分8秒45の日本新記録を樹立して銀メダル、同200m平泳ぎでは金メダルを獲得(世界選手権の競泳種目では国内最年少記録の18歳265日で優勝)した、JSS立石ダイワ所属の選手は誰?

この200m平泳ぎでの金メダルは、日本が世界選手権の水泳競技全体で獲得したちょうど100個目のメダルであった。ちなみに第1号のメダルは1973年の第1回大会[ベオグラード]のシンクロナイズドスイミング・ソロで蓮見純子が獲得した銅メダル。

答:渡部香生子(わたなべ・かなこ)

【1514】2012年ロンドン五輪女子200mバタフライの銅メダリストである、過去にバセドウ病を罹患し、昨年、甲状腺を全摘出する手術を受けたミズノ所属の選手で、今年の世界水泳選手権では200mバタフライで金メダルを獲得したのは誰?
答:星奈津美

【1515】第16回世界水泳選手権のシンクロナイズドスイミング、デュエットテクニカルで日本は銅メダルを獲得しました。三井梨紗子と誰の組でしょう?
※世界選手権のシンクロで日本勢がメダルを獲得するのは2007年[メルボルン]以来4大会ぶり。チーム種目でもテクニカルルーティン、フリールーティン、フリーコンビネーションでそれぞれ銅メダルを獲得した。

シンクロナイズドスイミング日本代表のヘッドコーチは井村雅代。(中国代表のヘッドコーチを務めていたが2014年に復帰)

答:乾友紀子(いぬい・ゆきこ)

【1516】第16回世界水泳選手権のシンクロ、混合デュエットに足立夢実と組んで出場し、テクニカルルーティンで5位、フリールーティンで7位という成績を残した、日本におけるシンクロ史上初の男子代表は誰?
答:安部篤史(あつし)

A.

【1510】フローラン・マナドゥ

姉のロール・マナドゥも競泳選手(2009年22歳で現役を引退。2010年長女を出産。その後復帰し、2012年限りで再び現役を引退)であり、アテネオリンピックでは女子400メートル自由形で金メダル、同800メートル自由形で銀メダル(柴田亜衣が金メダルを獲得)、同100メートル背泳ぎで銅メダルを獲得した。

【1511】ケイティ・レデッキー

【1512】瀬戸大也(だいや)

【1513】渡部香生子(わたなべ・かなこ)

【1514】星奈津美

【1515】乾友紀子(いぬい・ゆきこ)

【1516】安部篤史(あつし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。