2015年度 プロレス大賞

以下のクイズは、東京スポーツ新聞社が発表した今年の「プロレス大賞」からの出題です。

Q.

【2064】11月15日に両国国技館で行われた天龍源一郎の引退試合で、天龍とシングルマッチで対戦し、その試合が今年の「年間最高試合賞(ベストバウト)」に選ばれた、レインメーカーの異名を持つプロレスラーで、今年の「最優秀選手賞(MVP)」を受賞したのは誰?
※2012年、2013年に続いて3度目のMVP。

【2065】「最優秀タッグチーム賞」は史上初めて男女混成タッグが受賞しました。その“男女”とは誰と誰?

【2066】2003年、宮本和志(かずし)とタッグチーム「ターメリック・ストーム」を結成。「こけし」と呼ばれる独特のダイビングヘッドバットで知られる、現在フリーのプロレスラーで、今年の「技能賞」を受賞したのは誰?
※「殊勲賞」は鈴木みのる、「敢闘賞」は岡林裕二。

【2067】岩谷麻優(いわたに・まゆ)、安川惡斗(あくと)、宝城(ほうじょう)カイリや、今年の「女子プロレス大賞」を受賞した紫雷(しらい)イオが所屬している女子プロレス団体は何?

【2068】1974年の第1回では藤波辰爾が受賞。昨年は赤井沙希が女子選手として初めて受賞。そして今年は、創設以来初めての該当者なしだったのは、「〔何〕賞」?

A.

【2064】オカダ・カズチカ

【2065】大仁田厚と長与千種

【2066】本間朋晃(ほんま・ともあき)

【2067】スターダム

【2068】新人賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。