ISUグランプリシリーズ 中国杯 | 3問

今回の時事問題(3問)は、

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・中国杯

からの出題です。

Q.

【1982】今年11月に行われた中国杯・男子シングルで、SP(ショートプログラム)において、国際大会では史上初めて「4回転ルッツ+3回転トウループ」のコンビネーションに成功(このジャンプで19.19点を獲得。これは1つのジャンプでの史上最高スコア)し、FS(フリースケーティング)と合わせて4回転ジャンプを計6回跳び、銀メダルを獲得した中国の選手は誰?
※金メダルはハビエル・フェルナンデス[スペイン]、銅メダルは閻涵(えん・かん / ハン・ヤン)。

【1983】母親は元フィギュアスケーターでコーチの本郷裕子、父親はイギリス人という、邦和スポーツランド所属の女子フィギュアスケーターで、今年11月の中国杯・女子シングルで銀メダルを獲得したのは誰?
※金メダルは浅田真央、銅メダルはエレーナ・ラジオノワ[ロシア]。

【1984】今年11月に行われた中国杯の「ペア」で優勝したのは、ロシア代表である、川口悠子(ゆうこ)と誰のペア?

A.

【1982】金博洋(きん・はくよう / ボーヤン・ジン)

【1983】本郷理華(ほんごう・りか)

【1984】アレクサンドル・スミルノフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。