平成27年大阪府知事選挙 | ある候補者の公約

大阪府知事・大阪市長のダブル選の投票日が近づいてまいりました。
11月22日に投開票されます。

一週間くらい前でしょうか、私の住んでいるマンションにも選挙公報(新聞紙みたいな紙のあれです)が届けられました。

▼府知事選の選挙公報(リンク切れ)
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/26398/00201416/H27tijikouhou.pdf

府知事選の美馬幸則(みま・ゆきのり)という候補者の「知事選公約(実現したいもの)」は、結構インパクトがありました。
やや日本語の使い方が粗いというか、少し分かりにくい部分もありますが。

ネット上では、早速ツッコミが入れられています。

↓ ↓ ↓

大阪知事選候補の美馬幸則さんの公約がスゴい

「日の丸使用禁止」ということでツッコまれていますが、公約の文面は次の通りです。

二十、
日の丸、国家の集団的及び個人的濫用的使用の禁止
並びに使用規制罰則化。

(※公約は一から二十まで書かれてあります)

これを読めば、日の丸(と、国家も)の濫用が禁止なのであって、節度ある普通の使用はOKということなんかな?
でも、「使用規制罰則化」(分かりにくい)って、なんか怖いですな。

六番目の公約は次の通りです。

六、
欧州民主主義の都市へ。三流国からの脱却。

ヨーロッパ史上主義ですか。でも、国旗をないがしろにする“一流国”なんかありませんよ。いや、一流国に限らず、韓国の人だって太極旗を大切に思っています。

とは言うものの、八番目の公約を見れば、日の丸を否定したい気持ちも分からなくはありません。

八、
大阪国構想。自立した地域に。国際的に信頼の大阪を。

「大阪国」ですもん。本音では大阪を日本から独立させたいのかな? でも、他のいくつかの公約では、大阪を日本の一部として認めているようではあります。

あと、そこそこ印象に残った公約の中から、いくつかピックアップしときましょうか。

十二、
大阪の住居の近代化と歴史的地域及び建物の保存。
緑豊かな大阪市を。果樹も植えましょう。

そうですね。住むなら近代的な住居の方が便利でいいですもんね。でも、歴史的な地域はやっぱり残しておきたい、ということなんですね。

十五、
世界遺産認定のための周辺整備。
生駒山ロープウエイの建設(災害時の避難ルート建設)

世界遺産に認定されると「大阪人」として嬉しいですもんね。

十六、
災害時の避難施設を北海道に建設。他府県との連携。

北海道て・・・・、たんなる思い付きでっしゃろ。まあ、北海道は広いですし、土地がいっぱいありそうですもんね。せやけど、大阪からはちょっと遠いなあ。

2015-11-18 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。