2015年スケートアメリカ シングル | 2問

今回のクイズはフィギュアスケート。

2015-2016シーズンの「スケートアメリカ」からの出題です。

スケートアメリカは、ISUグランプリシリーズの開幕戦となる大会です。

Q.

【1842】2014-2015シーズンは、ジュニアグランプリファイナル、世界ジュニア選手権などの大会を制している、中京大学附属中京高等学校在学中のフィギュアスケート選手(男子シングル)で、シニアのGPシリーズ初参戦となった2015-2016シーズンの「スケートアメリカ」男子シングルでは、優勝したマックス・アーロン[米]に次ぐ2位(ちなみに3位はジェイソン・ブラウン[米])という好成績を残したのは誰?
※2014-2015シーズンの世界ジュニア選手権では3位の山本草太[邦和スポーツランド]と共に日本勢初となるダブル表彰台の快挙達成となった。

【1843】1998年京都生まれ。両親は共に医者。現在、関西大学高等部に在学中のフィギュアスケート選手(女子シングル)で、2015-2016シーズンはこれまでに、USインターナショナルクラシック[ソルトレイクシティ]で優勝、スケートアメリカで3位という結果を残しているのは誰?
※2014-2015シーズンのスケートアメリカで優勝したのは15歳のエフゲニア・メドベデワ[ロシア]、2位はグレイシー・ゴールド[米]。

A.

【1842】宇野昌磨(しょうま)

【1843】宮原知子(さとこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。