第57回 輝く!日本レコード大賞 | 4問

今年の日本レコード大賞のノミネートおよび各賞が11月20日に発表されました。
大賞と最優秀新人賞は、12月30日の生放送[TBS系列]で発表されます。(2年連続で仲間由紀恵安住紳一郎アナのコンビが総合司会を務めることになりました)

▼2015年の日本レコード大賞からのクイズ

※まだ大賞や最優秀新人賞が決まっていない時期ですから、ちょっと早過ぎかな?

Q.

【1985】大賞候補となる優秀作品賞に選出されたのは次の10作品である。それぞれの受賞者の名前を答えよ。

  1. 『愛してるのに、愛せない』
  2. 『ありがとうForever…』
  3. 『Unfair World』
  4. 『愛しのテキーロ』
  5. 『お岩木山』
  6. 『トリセツ』
  7. 『僕たちは戦わない』
  8. 『もんだいガール』
  9. 『大和路の恋』
  10. 『私以外私じゃないの』

【1986】デビュー35周年記念シングル『永遠のもっと果てまで』(作詞:松本隆 /作曲:呉田軽穂(松任谷由実)/編曲:松任谷正隆)が評価され、23年ぶりに最優秀歌唱賞に選ばれたのは誰?

【1987】15枚目のオリジナルアルバム『葡萄』により最優秀アルバム賞を受賞したバンドは?

【1988】クミコが歌う『うまれてきてくれて ありがとう』(作詞:湯川れい子)により作曲賞を受賞したのは誰?

第57回日本レコード大賞 各賞発表

A.

【1985】

  1. 『愛してるのに、愛せない』AAA(トリプル・エー)
  2. 『ありがとうForever…』西内まりや
  3. 『Unfair World』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  4. 『愛しのテキーロ』氷川きよし
  5. 『お岩木山』三山ひろし
  6. 『トリセツ』西野カナ
  7. 『僕たちは戦わない』AKB48
  8. 『もんだいガール』きゃりーぱみゅぱみゅ
  9. 『大和路の恋』水森かおり
  10. 『私以外私じゃないの』ゲスの極み乙女。

【1986】松田聖子
※23年前の1992年、『きっと、また逢える…』により第34回日本レコード大賞の最優秀ボーカル賞を受賞。

【1987】サザンオールスターズ

【1988】つんく♂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。