【3723】館主は、小説家・水上勉の息子である窪島誠一郎(くぼしま・せいいちろう)。1997年、美術館「信濃デッサン館」の分館として開館した、長野県上田市にある、戦没画学生の遺作を集めた美術館で、今年、原爆詩の朗読を続けている女優の吉永小百合、沖縄戦の語り部活動を続けてきた元「白梅(しらうめ)学徒隊」の中山きく(※今春解散した「青春を語る会」の代表)と共に第1回「澄和Futurist(とわ フューチャリスト)賞」(※一般財団法人澄和(とわ)が、市民目線の平和関連活動に取り組む個人・団体を表彰する賞)を受賞したのは何?
※2005年には菊池寛賞を受賞。

答えを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。