2017年四大陸フィギュアスケート選手権 | 2問

以下の2問のクイズは、今年2月に大韓民国江原道江陵市(カンヌンし)で開催されたフィギュアスケートの四大陸選手権からの出題です。

Q.

【4380】《男子シングル》
FS(フリースケーティング)で4回転ジャンプを5回組み込んだ構成に挑み、全て成功し、合計307.46点で優勝したアメリカ合衆国出身の選手は誰?
※ISU(国際スケート連盟)の公式大会で、FSで5回の4回転ジャンプに成功したのは史上初の快挙。

2位は羽生結弦[ANA]、3位は宇野昌磨[中京大学]。

【4381】《女子シングル》
SP(ショートプログラム)では4位だったが、FSで134.34点で1位となり、合計200.85点で、同大会初出場初優勝を果たした、ISUチャレンジャーシリーズのネーベルホルン杯[ドイツ]でも優勝している神戸ポートアイランドFSC所属の選手は誰?
※日本人が四大陸選手権で初出場初優勝したのは、〔答え〕が尊敬している浅田真央(2008年)以来の快挙である。国際大会での合計200点超えは、日本人では安藤美姫、浅田真央、宮原知子に次いで4人目。

2位はガブリエル・デールマン[カナダ]、3位は長洲未来(ながす・みらい)[米]。

A.

【4380】ネイサン・チェン

【4381】三原舞依(みはら・まい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。