2017年世界体操競技選手権 | 3問(日本人選手)

以下のクイズは、今年(2017年)10月にカナダのモントリオールで開催された世界体操競技選手権に関するものです。

ちなみに、2018年はカタールのドーハ、2019年はドイツのシュトゥットガルトで開催される予定です。

Q.

【5508】男子鉄棒の種目別決勝で、I難度の新技「伸身ブレットシュナイダー(伸身コバチ2回ひねり)」を決め、5位という結果を残した、下の名前を秀享(ひでたか)という、茗渓クラブ所属の選手は誰?

【5509】女子の個人総合で6位入賞を果たし、決勝の平均台で披露したE難度の新技「足持ち2回ターン」は、先頃、国際体操連盟(FIG)によって「スギハラ」と命名され、技名に名を残すこととなった、現在、東京の藤村女子高等高校に在学中で、朝日生命体操クラブを練習拠点としている選手は誰?

【5510】愛称はゴムまり娘。元子役であり、2005年12月5日にTBSで放送された阿川佐和子の同名小説(※1999年度の坪田譲治文学賞受賞作)を原作とするドラマ『ウメ子』では深田恭子が演じる主人公(小学校の先生・太田みよ)の子供時代の親友・河合ウメ子の役を演じている、白井健三(*1)との“熱愛プリクラ画像”流出でも知られ、18歳まで池谷幸雄から指導を受けていたという、日本体育大学在学中の体操競技選手で、床運動のH難度の技「シリバス」(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)を習得しており、今年、モントリオールで開催された世界体操競技選手権(*2)では、種目別の床運動で、日本の女子選手としては1954年のローマ大会において田中敬子(現姓:池田)が種目別の平均台で獲得して以来63年ぶりとなる金メダルを獲得したのは誰?

(*1)今年の世界体操競技選手権[モントリオール]で、個人総合では銅メダル、種目別では、ゆか(床運動)と跳馬でそれぞれ金メダルを獲得した。

(*2)個人総合では4位で、メダルにあと一歩だった。

A.

【5508】宮地秀享(みやち・ひでたか)
※伸身ブレットシュナイダー(伸身コバチ2回ひねり)は「ミヤチ」と命名された。

【5509】杉原愛子

【5510】村上茉愛(まい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。