日別アーカイブ: 2017年9月16日

Q.

【5154】土星の第6衛星・タイタンの観測のため2004年12月に搭載していた惑星探査機「ホイヘンス・プローブ」を切り離し、2005年1月に同探査機のタイタンへの着陸を成功させている、NASA(アメリカ航空宇宙局)とESA(と欧州宇宙機関)によって共同で開発され、1997年10月にアメリカ合衆国フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からタイタンIV型ロケットによって打上げられた土星探査機で、土星の第2衛星・エンケラドゥスや前述のタイタンに地球外生命が存在できる条件が整っている可能性があることを確認するなどの功績を残し、今年9月、土星の大気に突入して燃え尽き、任務を終えたのは何?
※その名称は、土星の衛星「イアペトゥス」「レア」「ディオネ」「テティス」の4つの発見者であり、パリ天文台の初代台長としても知られるイタリア出身のフランスの天文学者の名前に由来する。

答えを見る