ロックの殿堂 2017年

ニューヨークで4月7日、「ロックの殿堂」[オハイオ州クリーブランド市]の式典が開催されました。

というわけでクイズ。

Q.

【4602】今年の「ロックの殿堂」の記念式典で「Award for Musical Excellence」を贈呈された音楽プロデューサー、ギタリストのナイル・ロジャースが、1977年にベーシストのバーナード・エドワーズと共に結成したファンク・バンドで、ディスコ・ブームを牽引したアーティストの一つとして知られるのは何?
答:シック

【4603】メンバー はエディ・ヴェダー、マイク・マクレディ、ストーン・ゴッサード、ジェフ・アメン、マット・キャメロン。結成当初はNBAで活躍したバスケットボール選手の名前である「ムーキー・ブレイロック」というバンド名を名乗っていた、『Ten』、『Vs.』 (ヴァーサス) 、『バイタロジー(生命学)』(原題:Vitalogy)などのアルバムをリリースしているロックバンドで、今年「ロックの殿堂」入りを果たしたのは何?
答:パール・ジャム

【4604】現在のメンバーはニール・ショーン、ジョナサン・ケイン、ロス・ヴァロリー、アーネル・ピネダ、スティーヴ・スミス。『エスケイプ』『フロンティアーズ』『Raised On Radio〜時を駆けて』などのアルバムで知られる、アメリカン・プログレ・ハードの代表的なバンドの一つであるロックバンドで、今年「ロックの殿堂」入りを果たし、4月7日にニューヨークで開催された式典では受賞スピーチに元ヴォーカリストのスティーヴ・ペリーも登場したのは何?
答:ジャーニー

【4605】アルバム『オール・アイズ・オン・ミー』発表後、イタリアの政治思想家ニッコロ・マキャヴェリに因んでアーティスト名を「マキャヴェリ」と改名し、死後の1996年11月に発売されたアルバム『ザ・ドン・キラミナティ:ザ・7デイ・セオリー』はマキャヴェリ名義であった、同年9月に射殺され、25歳の若さでこの世を去ったヒップホップMCで、今年、ソロのヒップホップアーティストとして初めて「ロックの殿堂」入りを果たしたのは誰?
答:2パック / トゥパック・シャクール

【4606】1968年には「アイ・シャル・ビー・リリースト」「ラヴ・イズ・ジャスト・ア・フォー・レター・ワード」などの曲が収録されている、ボブ・ディランの作品のみを歌ったアルバム『Any Day Now』を発表している、「ドナドナ」「朝日のあたる家」などのフォークソングを歌ったことで知られるアメリカのミュージシャンで、今年「ロックの殿堂」入りを果たしたのは誰?
※森山良子はデビュー当時、「日本の〔この人(【4606】の答え)〕」と呼ばれました。
答:ジョーン・バエズ

【4607】オリビア・ニュートン=ジョンと組んだ、映画『ザナドゥ』の同名のサウンドトラック・アルバムを1980年にリリースしている、「ミスター・ブルー・スカイ」 「ドント・ブリング・ミー・ダウン」「トワイライト」などの曲で知られるイギリスのバーミンガム出身のロックバンドで、ELOと略されるのは何?
※今年「ロックの殿堂」入りを果たした。
答:エレクトリック・ライト・オーケストラ

【4608】『時間と言葉』『こわれもの』『危機』『ロンリー・ハート』などのアルバムで知られる、今年「ロックの殿堂」入りを果たしたイギリス出身のロックバンドは何?
※殿堂入りしたのは、現メンバーのスティーヴ・ハウ、アラン・ホワイト、元メンバーのジョン・アンダーソン、ビル・ブルーフォード、トニー・ケイ、リック・ウェイクマン、トレヴァー・ラビン、2015年に死去したクリス・スクワイア。
答:イエス

A.

【4602】シック(Chic)

【4603】パール・ジャム

【4604】ジャーニー

【4605】2パック / トゥパック・シャクール

【4606】ジョーン・バエズ

【4607】エレクトリック・ライト・オーケストラ

【4608】イエス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。