日別アーカイブ: 2018年1月4日

Q.

【5551】平成7年、父・興永の後を継ぎ、富岡八幡宮の第20代宮司となったが、金遣いの荒さや女癖の悪さなどから平成13年に解任された人物で、平成29年12月7日、同神社の当時の宮司で姉の富岡長子を日本刀で斬りつけて殺害し(※一緒に襲われた専属の男性運転手は重傷)、共犯者の妻・真里子を殺害した後に自殺したのは誰?
※事件後、権宮司(ごんぐうじ)の丸山聡一が宮司代務者となった。

今年元日の富岡八幡宮への初詣客は、やはり、例年より減りました。

答えを見る