日別アーカイブ: 2018年1月21日

「#MeToo(私も)」運動を批判した女優や作家

Q.

【5591】代表作に、女性を子供を産むための道具として扱う近未来の独裁国家・ギレアデ共和国を描いたディストピア小説『侍女の物語』があるが、最近、性暴力の被害を告発する「#MeToo(私も)」運動の行き過ぎを懸念する論説を発表し、論争を引き起こしたカナダの女性作家で、その他の主な作品に、2000年度のブッカー賞受賞作である『昏き目の暗殺者』(原題:The Blind Assassin)や、『オリクスとクレイク』『浮かびあがる』『寝盗る女』『キャッツ・アイ』などがあるのは誰?

続きを読む 「#MeToo(私も)」運動を批判した女優や作家