日別アーカイブ: 2018年3月11日

週刊新潮の新聞広告が黒塗り

Q.

【5885】監督デビュー作は1996年の『異常露出・見せたがり』(※林由美香が出演)
俳優としても活動しており(※1996年にはピンク大賞の男優賞を受賞)
20世紀末における大蔵映画(※2001年、製作・配給部門を系列子会社「オーピー映画」に分離)のピンク映画監督の四大巨匠の一人に数えられる映画監督、脚本家で、
代表作に『せつなく求めて OL編』『義姉さんの濡れた太もも』などがあり、
今年2月には、自身も“君主”(※モデルは明らかに昭和天皇)役で出演している新作映画『ハレンチ君主 いんびな休日』(*)が上映される予定だったのは誰でしょう?
(*)脚本では「朕、人妻と密会す」というタイトルになっていたらしいです。
同映画には、水野朝陽(あさひ)、艶堂(えんどう)しほり、ひらりが出演。

3月1日発売の『週刊新潮』3月8日号で、この映画が不敬描写により公開延期となったことが報じられました。
新聞の週刊新潮の広告の一部が黒塗りになったことも話題になりました。
(「昭和天皇」という文字と、昭和天皇の顔写真が黒塗りになっていました)

《では、上記の“黒塗り”について、おまけ問題》
【5886】次の6つの新聞のうち、週刊新潮の広告を黒塗りにしなかったのは2紙だけです。その2紙とは、どれとどれでしょう?

読売新聞 朝日新聞 毎日新聞 産経新聞 日本経済新聞 東京新聞

A.

【5885】荒木太郎

【5886】産経新聞、東京新聞