日別アーカイブ: 2018年3月13日

星野立子賞受賞者

Q.

【5893】2006年に出版された第一句集『和音』で第30回俳人協会新人賞を受賞している、現在、村上鞆彦(ともひこ)と共に俳句結社「南風」を主宰している、兵庫県明石市生まれの俳人で、「サルビアや砂にしたたる午後の影」「いななきを遠くに聞いて卒業す」などの句が収められた2012年刊行の第二句集『はじまりの樹』により第4回田中裕明賞や第1回星野立子賞(ほしのたつこしょう)を受賞したのは誰?
※1991年、「南風」入会。鷲谷七菜子(わしたに・ななこ)、山上樹実雄(やまがみ・きみお)に師事。

続きを読む 星野立子賞受賞者