22歳からと27歳からでは条件が違う。

ピート・ローズがイチローの4000本安打を認めないと言っているらしいけど、メジャーリーグだけの数字を比べるとなったら、イチローは不利すぎるでしょ。
メジャー・デビューの年齢が、ローズは22歳でイチローは27歳なんだから。5年の違いというのは大きいですよ。

日本で何年もプレーしてからメジャーに挑戦する選手は、通算成績のランキングで上位にいくことはあきらめないといけませんな。例えば、現役生活の半分を日本、半分をメジャーで過ごしたとしたら、どんな超一流の選手であっても通算「最多」記録は作れません。

野茂英雄以来、日本のいい選手はメジャーに挑戦することが珍しくなくなったから、日米の成績を合算しないことを原則とした場合、通算成績のランキングは実力を反映したものにはなりませんな。

ていうか、通算の数字の大きさだけで実力を判断するのは間違っているんですけどね。
沢村栄治とか中西太とか、ものすごい選手だったのに通算成績のランキングには出てきませんから。

大活躍したのが1年未満とかだったら論外だろうけど、5、6年以上超一流の成績を残した選手は、200勝や2000本安打に遠く及ばない数字しか残せていなくても名選手として評価すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。