『24時間テレビ』歴代チャリティマラソンランナー

偽善番組だと言われるようになって久しい、毎年恒例、日本テレビ系のチャリティ番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』
出演タレントがギャラを貰っていることとか、黒い噂が絶えません。
偽善を通り越して詐欺とまで言われたりもしています。

いっそのことテレビを24時間無放送にした方がいいですよ。そして、浮いたお金を福祉施設等に寄付するのです。そっちの方が『24時間テレビ』みたいな番組をやるより多額の寄付ができるはずです。だって、『24時間テレビ』は募金で集まるお金より番組制作費の方がはるかに多いのですから。
とはいえ、番組を放送することによって障害者の現状等を国民に知らせることも大切かもしれません。けれども、チャリティを受ける側からすれば、やっぱり金額が多い方がいいでしょう。
「愛は地球を救う。24時間、テレビ放送無し」。いいじゃないですか。チャンネルは他にもありますし、テレビ局の一局が1日や2日放送を停止したところで何にも困りません。

さて本題。

このほど、今年・2014年のチャリティーマラソンランナーはTOKIOの城島茂であることが発表されました。

ところで、『24時間テレビ』にマラソンは要らないという意見も多いようです。確かにその通りです。マラソンがなくても番組は成り立ちます。1978年に番組が始まってから1991年までは著名人のマラソンなんかやってなかったんですから。
フィナーレのためにゴール時間を調整とか、アホらしいでしょう。
そろそろマラソンは打ち切ったほうがいいですよ。ランナー選びも大変でしょうし(何人もの人に断られてるでしょうね)。

歴代のチャリティマラソンランナーは次の通りです。

チャリティマラソンは1992年(第15回)から始まりました。

『24時間テレビ』チャリティマラソンランナー

※第15回~第36回

  • 1992年:間寛平
  • 1993年:間寛平
  • 1994年:ダチョウ倶楽部
  • 1995年:間寛平
  • 1996年:赤井英和
  • 1997年:山口達也(TOKIO)
  • 1998年:森田剛(V6)
  • 1999年:にしきのあきら
  • 2000年:トミーズ雅
  • 2001年:研ナオコ
  • 2002年:西村知美
  • 2003年:山田花子
  • 2004年:杉田かおる
  • 2005年:丸山和也
  • 2006年:アンガールズ
  • 2007年:萩本欽一
  • 2008年:エド・はるみ
  • 2009年:イモトアヤコ
  • 2010年:はるな愛
  • 2011年:徳光和夫
  • 2012年:佐々木健介&北斗晶ファミリー
  • 2013年:大島美幸(森三中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。