3053安打を記録したパナマ出身のメジャーリーガー〈今日の1問〉

Q.

【4878】1967年にミネソタ・ツインズの選手として新人王を獲得。背番号29はツインズとエンゼルスの永久欠番となっており、昨年に命名されたアメリカン・リーグの首位打者の賞に名前を冠している(※ちなみに、ナショナル・リーグの首位打者はトニー・グウィン賞)、上体をかがめ、バットを寝かせて構える独特のフォームで安打を量産し、15年連続で打率3割を達成し、首位打者に7回輝いているパナマ出身の元メジャーリーガーで、18年連続でオールスターゲームに選出されたのは誰でしょう? MLB通算3053安打をマークし、これは現在MLB歴代24位の記録です(※つい最近、イチローに抜かれました)。

マイアミ・マーリンズのイチローは今年7月6日のカージナルス戦で、〔【4878】の答え〕を上回る通算3054安打をマークしました(MLB歴代単独23位 / 外国(米国外)生まれの選手では最多記録)。

答えを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。