第38回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)

第38回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)からのクイズです。

Q.

【5887】日本発祥の“絵文字”をモチーフに製作されたアニメーション映画『The Emoji Movie』(監督:トニー・レオンディス)の邦題は、『絵文字の国の〔何〕』?
※第38回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)で、最低作品賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低スクリーンコンボ賞の4部門を受賞。

【5888】『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』で最低主演男優賞を受賞した俳優は誰?

【5889】劇作家、脚本家、俳優、映画監督、映画プロデューサーと様々な顔を持ち、自身が女装して演じる「マデア(Madea)おばさん」のシリーズで知られる、ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のアフリカ系アメリカ人の男性で、映画『Boo 2! A Madea Halloween』で第38回ラジー賞の最低主演女優賞を受賞したのは誰?

【5890】前回のラジー賞では『ハクソー・リッジ』の監督として名誉挽回賞を受賞したアメリカの俳優、映画監督で、今回は『パパVS新しいパパ2』(原題:Daddy’s Home 2)で最低助演男優賞を受賞したのは誰?

【5891】ダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンが主演を務める「フィフティ・シェイズ」3部作の第2作品目である、ジェームズ・フォーリー監督の映画で、第38回ラジー賞で最低助演女優賞(キム・ベイシンガー)と最低リメイク・パクリ・続編賞を受賞したのは何?

【5892】主演のドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が「快くラジー賞を受け取る」と語ったこともニュースになった、第38回ラジー賞の「ひどすぎて逆に大好きになったで賞」(The Razzie Nominee So Rotten You Loved It)の受賞作である2017年公開の映画で、デビッド・ハッセルホフ主演のテレビドラマのリメイクであるのは何?

A.

【5887】ジーン
※『絵文字の国のジーン』(原題:The Emoji Movie)でジーンの声を演じたのはT・J・ミラー。(日本版では櫻井孝宏が演じた)

【5888】トム・クルーズ

【5889】タイラー・ペリー
※『Boo 2! A Madea Halloween』の邦題は『タイラー・ペリーの出たぞ〜! マデアのハロウィン』。

【5890】メル・ギブソン

【5891】『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
※3部作の前作は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、最終作は『フィフティ・シェイズ・フリード』。

【5892】『ベイウォッチ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。