5択Q | サッカー日本代表の通訳、放射性崩壊、大村純忠の甥など

Q.

【4140】著書に『ユーゴ紛争―多民族・モザイク国家の悲劇』『なぜ戦争は終わらないか―ユーゴ問題で民族・紛争・国際政治を考える』『オシムの伝言』『オシムの戦術』などがあり、通訳・翻訳者としても活動する国際ジャーナリストで、サッカー日本代表でイビチャ・オシム監督の通訳を務めたのは誰?

  1. 鈴木國弘
  2. 千田善
  3. 矢野大輔
  4. 樋渡群
  5. 戸田奈津子

【4141】放射性崩壊の種類で、電磁波を放出し、原子番号や質量数が変わらないものを何という?

  1. アルファ崩壊
  2. ベータ崩壊
  3. ガンマ崩壊
  4. デルタ崩壊
  5. キャラ崩壊

【4142】バナナの生産量が世界一の国は?

  1. ブラジル
  2. フィリピン
  3. 中国
  4. インド
  5. 沖縄

【4143】テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でキャリー・ブラッドショー役を演じている女優は?

  1. キム・キャトラル
  2. シンシア・ニクソン
  3. クリスティン・デイヴィス
  4. サラ・ジェシカ・パーカー
  5. シャーリー・テンプル

【4144】「天正遣欧少年使節」としてローマへ派遣された少年の一人で、大村純忠の甥であり、唯一、棄教してキリスト教から離れたのは誰?

  1. 伊東マンショ
  2. 千々石ミゲル
  3. 中浦ジュリアン
  4. 原マルティノ
  5. 飯星景子

A.

【4140】2. 千田善

【4141】3. ガンマ崩壊

【4142】4. インド

【4143】4. サラ・ジェシカ・パーカー
※キャリー・ブラッドショーは主人公。

【4144】2. 千々石ミゲル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。