《日本プロ野球》通算800勝以上の監督

今月(2014年4月)4日のプロ野球。
巨人が中日に2対0で勝ち、原監督が通算800勝を達成しました。
この試合の先発投手は、原監督の甥である菅野智之でした。

巨人の監督としての800勝以上は、川上哲治の1066勝、長嶋茂雄の1034勝、水原茂の881勝に次いで4人目です。

これで日本プロ野球において800勝以上を達成した監督は15人になりました。

15人の勝利数ランキングは以下の通りです。

▼通算800勝以上の監督

※この表は2014年4月4日の試合が終了した時点のものです。(星野監督と原監督は今シーズンも指揮を執っていますからね)

監督 球団(注) 勝利数 敗戦数 勝率
鶴岡一人 グレートリング、南海 1773 1140 .609
三原脩 読売、西鉄、大洋、近鉄、ヤクルト 1687 1453 .538
藤本定義 巨人、太陽、大映、阪急、阪神 1657 1450 .533
水原茂 読売、東映、中日 1586 1123 .586
野村克也 南海、ヤクルト、阪神、楽天 1565 1563 .500
西本幸雄 毎日、大毎、阪急、近鉄 1384 1163 .543
上田利治 広島、オリックス、日本ハム 1322 1136 .538
王貞治 読売、福岡 1315 1118 .540
別当薫 毎日、近鉄、大洋、広島 1237 1156 .517
星野仙一 中日、阪神、楽天 1138 989 .535
川上哲治 読売 1066 739 .591
長嶋茂雄 読売 1034 889 .538
仰木彬 近鉄、オリックス 988 815 .548
古葉竹識 広島、大洋 873 791 .525
原辰徳 読売 800 586 .577

(注) 文字数が多くなり過ぎないようにするため、球団名のすべてを表記していない欄がいくつかあります。
監督在任中に球団名が変更されている場合、一つの球団名のみを取り上げました(鶴岡一人など例外もありますが)。

ちなみに藤本定義は、正確には、東京巨人軍、パシフィック、太陽ロビンス、金星スターズ、大映スターズ、阪急ブレーブス、大阪タイガース、阪神タイガースで監督を務めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。