第3次安倍第3次改造内閣 | 11問

★平成29年8月3日に成立した第3次安倍第3次改造内閣からの出題

Q.

【5027】いずれも留任した大臣で、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)は麻生太郎、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)は世耕弘成(せこう・ひろしげ)、国土交通大臣は石井啓一、内閣官房長官(※国務大臣である)は菅義偉(すが・よしひで)ですが、復興大臣は誰?

答:吉野正芳

【5028】初代一億総活躍担当大臣としても知られる、自由民主党(額賀派)所属の衆議院議員で、このたびの内閣改造で厚生労働大臣に横滑りしたのは誰?
※内閣府特命担当大臣(拉致問題担当)や、働き方改革担当、拉致問題担当の大臣も兼務。
答:加藤勝信

【5029】いずれも初入閣である自民党議員で、地方創生担当・規制改革担当の内閣府特命担当大臣は梶山弘志、少子化対策担当・男女共同参画担当・クールジャパン戦略担当・知的財産戦略担当・科学技術政策担当・宇宙政策担当の内閣府特命担当大臣は松山政司(まさじ)、沖縄及び北方対策担当・消費者及び食品安全担当・海洋政策担当の内閣府特命担当大臣は江崎鉄磨(えさき・てつま)、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣(防災担当)は小此木八郎(おこのぎ・はちろう)、環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)は中川雅治ですが、当選3回ながら農林水産大臣に抜擢されたのは、石破派所属の誰でしょう?

一億総活躍担当大臣などを兼務する松山政司は、19年前の「女体盛り」参加疑惑がまた報じられた。

江崎鉄磨大臣は、就任2日目に早速、「しっかりお役所の原稿を読ませていただく。立ち往生より、ちゃんと答弁書を朗読かな」などと失言してしまった。

答:齋藤健(けん)

【5030】祖父の卯一(ういち)も経済企画庁長官、建設大臣などを歴任した政治家であった、自民党の衆議院議員で、このたびの内閣改造で総務大臣および内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)に就任したのは誰?
答:野田聖子

【5031】2014年にも、公職選挙法違反の疑いで辞任した松島みどりの後任として法務大臣に就任している、自由民主党(岸田派)所属の衆議院議員で、このたびの内閣改造で再び法務大臣に就任したのは誰?
答:上川(かみかわ)陽子

【5032】第3次安倍第1次改造内閣では国家公安委員会委員長および内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当・規制改革担当・防災担当)を務めた自由民主党(麻生派)所属の衆議院議員で、今年8月3日に発足した第3次安倍第3次改造内閣で外務大臣に就任したのは誰?
答:河野太郎

【5033】小此木八郎、浜田靖一(やすかず)、松山政司と共に自民党所属の国会議員による音楽ユニット「Gi!nz(ギインズ)」のメンバーとして活動している、防衛大臣、農林水産大臣などを歴任した参議院議員で、このたびの内閣改造で文部科学大臣に就任したのは誰?
答:林芳正

【5034】平成24年12月26日に発足した第2次安倍内閣で防衛大臣に任命され初入閣した自民党の衆院議員で、このたびの内閣改造で再び防衛大臣に起用されたのは誰?
答:小野寺五典

【5035】塩崎恭久、世耕弘成と共同で「速やかな政策実現を求める有志議員の会」(略称:速やか議連)の代表世話人を務めている、第2次安倍内閣では経済産業大臣および内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)を務めた、自由民主党(額賀派)所属の衆議院議員で、このたびの内閣改造で経済財政政策担当の内閣府特命担当大臣に就任し、経済再生担当・人づくり革命担当・社会保障・税一体改革担当の大臣も兼務するのは誰?
答:茂木敏充(もてぎ・としみつ)

【5036】麻生太郎の義弟であり、第70代内閣総理大臣の鈴木善幸を父に持つ、自由民主党(麻生派)所属の衆議院議員で、このたびの内閣改造で東京オリンピック・ パラリンピック競技大会担当の大臣に就任したのは誰?
答:鈴木俊一(しゅんいち)

【5037】このたびの内閣改造で外務副大臣に就任したのは、元外務政務官の中根一幸(かずゆき)と、元防衛政務官の誰?
答:佐藤正久

A.

【5027】吉野正芳(まさよし)

【5028】加藤勝信
※旧姓は室崎(むろさき)。妻の周子は、国土庁長官、北海道開発庁長官、農林水産大臣を歴任した政治家・加藤六月(むつき)の次女。

【5029】齋藤健(けん)

【5030】野田聖子

【5031】上川(かみかわ)陽子

【5032】河野太郎
※父は河野洋平。

【5033】林芳正(よしまさ)

【5034】小野寺五典(いつのり)

【5035】茂木敏充(もてぎ・としみつ)

【5036】鈴木俊一(しゅんいち)

【5037】佐藤正久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。