AKB48 歴代じゃんけん大会優勝者

昨日(2014年9月17日)、今年で第5回目となるAKB48のじゃんけん大会がありました。

大会名は「AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦〜」。

「ソロデビュー争奪戦」、つまり、例年のような、シングルの選抜メンバーを決めるじゃんけん大会ではないということです。

今年は過去最多の112人が出場しました。

300人の頂点に立ったのは、“みるきー”こと渡辺美優紀でした。

112人というのは、本選出場者の人数ってことかな?

「総選挙」が知名度の高い人気メンバーが有利になりがちだというので、そうならないようにと考案された「じゃんけん」のはずなのに、なぜか有名なメンバーの優勝が続いています。

八百長疑惑が持ち上がるのも無理はありません。
まあ、有名なメンバーも多いですから、無名なメンバーが優勝しなくても不思議ではないですけど。

それにしても、ソロデビューさせるメンバーをじゃんけんで決めるとは、思い切ったイベントですな。ガチだとしたら。

▼昨年までのじゃんけん大会
優勝者 選抜曲
1 2010 内田眞由美 19thシングル『チャンスの順番』
2 2011 篠田麻里子 24thシングル『上からマリコ』
3 2012 島崎遥香 29thシングル『永遠プレッシャー』
4 2013 松井珠理奈 34thシングル『鈴懸なんちゃら』(略称)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。