アップル・ウォッチの3種類とか

Q.

【1024】4月24日、ついに発売されたApple Watch(アップル・ウォッチ)には、3種類のコレクションがあります。「Apple Watch」「Apple Watch Edition」ともう一つ、最も安い「Apple Watch 〔何〕」?
※最も安いと言っても、4万2800円からです。ちなみに「Apple Watch」は6万6800円から、「– Edition」は128万円から218万円です。(いずれも税別)

発売前から報道されまくりだったアップルウォッチですが、いったい、どれくらいの割合の人が欲しいと思っていのでしょうか。
スマホ持ってたら、はっきり言っていらないでしょ。

いや、まあ、フィットネスに役立てるとか、明確な使い道がある人は買えばいいと思うけど、でも、大半の人には必要ないね。

どこかのインタビュー記事に、「やっと買えました。これから何に使うか考えます」みたいなのが載ってたけど、なんだかねえ。
それは、でしょ。

これこれこういうことをしたいからあれを買う。

とか、

これをするのに便利そうだからあれを買う。

というのが、物を買うときの普通の動機ですよ。

流行っているから、あるいは、流行りそうだから、とりあえず買ってみる。何に使うかは後で考える。こんなんじゃあ、後悔する可能性大でっせ。

さて、アップルウォッチは生き残れるのでしょうか。
せめて来年に日本生産性本部がレッテル貼りする「新入社員タイプ」のネーミングになるくらいにまでは生き残ってるといいね。いや、消えてても、それはそれでネーミングのネタにはなるか。

A.

【1024】Apple Watch Sport

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。