100勝かつ100セーブを記録した8人の日本人投手

Q.

【1109】MLB(大リーグ)、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手は5月10日のトロント・ブルージェイズ戦で今季6セーブ目を挙げ、日米通算100セーブ(巨人で112勝33セーブ、MLBで17勝67セーブ)に到達しました。これで上原投手は日本人のプロ野球投手としては江夏豊、佐々岡真司に続く3人目の「先発100勝&100セーブ」達成者となりました。「先発」の条件を外すと、日本のプロ野球における「100勝&100セーブ」達成者は、他に4人います。さて問題です。その4人の投手の名前をお答えください。
〈補足〉日米通算で「100勝&100セーブ」に到達した投手は、上原以外にもう一人います。現在、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する斎藤隆投手です。

▼100勝100セーブ達成者の通算記録

江夏豊・・・206勝193セーブ

佐々岡真司・・・138勝106セーブ

上原浩治・・・NPBで112勝33セーブ (2015年5月19日現在)

斎藤隆・・・MLBで21勝84セーブ (2015年5月19日現在)

A.

【1109】山本和行、斉藤明夫、郭源治、大野豊

山本和行・・・116勝130セーブ

斉藤明夫・・・128勝133セーブ

郭源治・・・NPBで106勝116セーブ

大野豊・・・148勝138セーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。