日本のエコパーク

Q.

【2560】今年3月20日、文部科学省は、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の「生物圏保存地域」(ユネスコエコパーク)に登録されている「白山」、「大台ケ原・大峯山」、「屋久島」の3カ所で、範囲の拡張が決まったと発表しました。対象地域の拡大に伴い、「大台ヶ原・大峯山」は名称に「大杉谷」(おおすぎだに)[三重県]が加わります。「屋久島」の名称には、屋久島の西方にあり、全域が屋久島国立公園となっているひょうたん型の火山島の名前が加わります。その島とは何でしょう?
※「白山」エコパークは、世界文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」を含む範囲に拡大。

▼日本のエコパーク(生物圏保護区 / Biosphere Reserves / BR)

※現在、7カ所。

白山 [富山県、石川県、福井県、岐阜県]

大台ケ原・大峰山・大杉谷 [三重県、奈良県]

屋久島・口永良部島 [鹿児島県]

志賀高原 [長野県、群馬県]

綾(あや) [宮崎県]

只見(ただみ) [福島県]

南アルプス [山梨県、長野県、静岡県]

A.

【2560】口永良部島(くちのえらぶじま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。