朝日新聞に掲載拒否された広告はこれです。

朝日新聞が週刊文春(9月4日号(8月28日発売))の広告を載せませんでした。江角マキコは助かりましたね。

以下のリンクでその広告を見ることができます。(ちなみに、カットされている左側には江角マキコの醜聞が書いてあります)

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4313 ←※追記:リンク切れです。

あと朝日は、同じく週刊新潮の広告も拒否しました。

その広告に書かれている見出しは次の通りです。

引用元:週刊新潮

「朝日新聞社」の辞書に「反省」「謝罪」の言葉はない!
1億国民が報道被害者になった「従軍慰安婦」大誤報!
▼書き写しノートで商売している「天声人語」の加担
▼自虐史観が木霊して「声」欄に掲載480回
▼長年の読者が見限り始めて部数がドーン!
▼なぜ朝日新聞社「木村社長」は記者会見しないのか?
▼「高校野球主催から降りろ」まであるクレームの嵐

これらの見出しについて、ちょこっと。

「天声人語」の書き写しノートなるものがあるんですね。私が中学生の頃には既に、天声人語を書き写すと国語力がアップするとまことしやかにいわれていました。実践している生徒も何人かいました。

最近のニュースにあった、《朝日新聞「発行部数760万部」→実売部数は280万部》って本当ですか?
それから、関係ないですけど、読売新聞の公称発行部数もあてになりません。周りのクイズ仲間が購読している全国紙は朝日が断トツで多いような印象がありますけど、読売新聞の方が発行部数が多いんですよね。読売購読者より朝日購読者の方を多く見かけるような気がしますが、錯覚ですかね?

朝日の木村社長の下の名前は「伊量(ただかず)」です。

嘘つきの朝日新聞は高校野球の主催から降りろというクレームがあるそうですが、何を今更って感じですね。「えっ、知らなかったの?」って言いたくなりますよ。
吉田清治の証言が嘘であるというのは数十年前から言われていることです。
もっとも、朝日は根っからの嘘つきではありません。ただ単に日本が嫌いなだけです。日本を貶める情報に喜び勇んで飛びつくことによって、結果的に嘘が多くなるだけのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。