2013年の新車販売ランキング

若者のクルマ離れが進んでいると言われています。
まあ、お金もかかりますし。
クルマに興味ないという人も増えたのかな。
ひき逃げの目撃者になった時にその車種を答えられない人が昔より多くなっているかもね。

では本題。

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2013年の新車販売ランキングによると、首位はトヨタのハイブリッド車「アクア」でした。販売台数は26万2367台でした。
2位はハイブリッド車の「プリウス」で、2012年までは4年連続で首位でした。

▼2013年の新車販売台数ランキング

青文字は軽自動車

1. アクア[トヨタ]
2. プリウス[トヨタ]
3. N-BOX[ホンダ]
4. ムーヴ[ダイハツ]
5. ワゴンR[スズキ]
6. フィット[ホンダ]
7. ミラ[ダイハツ]
8. ノート[日産]
9. タント[ダイハツ]
10. アルト[スズキ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。