カテゴリー別アーカイブ: 感想です。

「クイズクラッシュ」という雑学クイズアプリがあります。

今回は、難問雑学クイズの対戦型スマホアプリを紹介します。

その名は「クイズクラッシュ」。

スウェーデン発、全世界で5500万人以上がダウンロードしたという人気アプリです。

本国スウェーデンでは人口の約3分の1にあたる300万人以上がダウンロードしているそうです。すごい割合ですね。

クイズクラッシュ(QuizClash)

【アプリストアURL】
iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/kuizukurasshu-quizclash/id990632700
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=se.feomedia.quizkampen.jp2.lite

クイズ形式は4択問題です。

対戦相手は一人です。フェイスブックの友達から選んだり、ランダムに誰かを探したりができます。

1ラウンド(1ジャンル)3問ずつ出題され、計6ラウンド、つまり18問で勝敗を決めます。

世界の地理、歴史、政治経済、映画、テクノロジー、科学、ゲーム、グルメや、日本のTVドラマなどなど、幅広いジャンルから出題されます。
活字ばかりでなく画像クイズもあります。

ゲームモードは「オリジナルモード」と「戦略モード」のどちらかを選択できます。

オリジナルモードは普通のシンプルな4択クイズです。選択肢を選んでタップした瞬間、正解か不正解の結果が出ます。

戦略モードには、次の3つの「戦略」があります。

◆ 50%

4つあった選択肢のうち2つが消え、2択問題になる。(テレビ番組『クイズ$ミリオネア』にもそういうのがありましたね)

◆ みんなの回答

それぞれの選択肢の、過去のプレイヤーの回答の割合を表示。(一番割合が大きい選択肢が正解である確率が高い? そうとは限らんか)

◆ Wチャンス

回答を2つ選ぶことができる。(1回目で間違えても、2回目で正解できればオッケー)

さて、この「クイズクラッシュ (QuizClash)」というアプリ、かなりの難問揃いです。

クイズプレイヤーと称される人でも、きっと難しいと感じる問題が多いでしょう。知識の盲点をついてきます。

あ、書き忘れていました。このアプリは、通常版は無料です。そして、有料の「プレミアム版」もあります。
プレミアム版では多彩なオリジナル・アバターを作成可能です。

それにしても、クイズの道は険しいですなあ。

【公式サイト】http://www.quizclash.jp/

【Twitter】https://twitter.com/QuizClash_JP

「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」(2008年)

▼映画作品「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」からのクイズ

【2091】脚本・監督・編集・製作を務めた、「日本文化チャンネル桜」の代表取締役社長は誰?

【2092】広田弘毅を演じた俳優で、声優としては『天空の城ラピュタ』のムスカ大佐役で有名なのは誰?
※《ついでに豆知識》 8月31日にTBSの「月曜ゴールデン」枠で放送されたドラマ『SP 八剱貴志』(エスピー やつるぎたかし)で、劇中で逮捕される悪徳代議士の胸に、あろうことか、北朝鮮に拉致された日本人被害者を救出するための運動の象徴であるブルーリボン・バッジが付けられていたことが物議を醸しました。この代議士役を演じたのは〔答えの人物〕です。

【2093】劇中では三上寛(みかみ・かん)が演じていた、昭和21年2月から巣鴨拘置所の教誨師となり、7人のA級戦犯の処刑に立ち会った浄土真宗本願寺派の僧侶は誰?

続きを読む 「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」(2008年)

平成27年大阪府知事選挙 | ある候補者の公約

大阪府知事・大阪市長のダブル選の投票日が近づいてまいりました。
11月22日に投開票されます。

一週間くらい前でしょうか、私の住んでいるマンションにも選挙公報(新聞紙みたいな紙のあれです)が届けられました。

続きを読む 平成27年大阪府知事選挙 | ある候補者の公約

高校生クイズ(2015年)を視聴しました。

実を言うとクイズ番組を観るのはそんなに好きではありませんが、高校生クイズは一応観ることにしています。

で、今年も観ました。

そうか、3人組から2人組になってたんだ。(去年のことも忘れてる・・・)

今年のは、もろに『アメリカ横断ウルトラクイズ』へのオマージュでしたね。
まあ、元々「高校生クイズ」はウルトラクイズに出場できない高校生のために誕生した番組ですから、“超”原点回帰といったところでしょうか。
これで、チーム戦ではなく個人戦だったら、ウルトラクイズそのもの、かな?
でも、ウルトラクイズのような熱狂的ファンは今回の高校生クイズからは生まれないように思います。
時代が違うのもそうですが、ウルトラクイズは何週にも渡って放送されていたからこそ、多くのマニアを生んだのではないでしょうか。勿論それだけが理由ではありませんが。

さて、今回の高校生クイズ。よく覚えていないのですが、ナレーションで「知識量ナンバーワンのチームがこの後、ついに決まる!」みたいな内容のことを言っていたのが少し気になりました。

確かに勝ち進んだチームはすごくハイレベルでしたが、敗退組の中にも、同等か、あるいはそれ以上の実力を持つチームがあった可能性は十分あります。

最強のチームが泥んこクイズ(泥というより茶色い水でしたね)1問で即敗退ということもいくらでもあり得ます。

もし決勝に進出していれば、スタジオパートにいるタレントたちを驚嘆せしめるパフォーマンスを見せられたにちがいない強豪チームが、敗者の中にもたくさん存在するのです。

1問や2問で実力を測ってはいけません。

アンモニアの構成元素を間違えた人だって、他のことなら沢山知っているのです。

それはそうと、決勝の「レントゲニウム」の押す早さはすごかったですね。
「原子番号1番」までしか読まれてなかったんでしたっけ?
ネット上のどこかで、八百長だと疑っている書き込みがありましたが、早押し能力に長けた人なら、研ぎ澄ました感覚であれくらいの押しをすることはありますよ。

《余談》
決勝の舞台がニューヨークなのに、放送日が、よりによって9月11日。
キューテンイチイチ(9.11)、アメリカ同時多発テロ事件があった日ですやん。

『永遠の0』(2013年)

▼映画『永遠の0』からのクイズ

【1453】この映画の監督で、他の代表作に『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ や『寄生獣』シリーズなどがあるのは誰?

【1454】主役の宮部久蔵を演じたのは誰?

【1455】大石賢一郎役の俳優。青年期を演じたのは染谷将太ですが、弁護士となっている大石を演じた俳優で、2013年5月に亡くなったのは誰?

続きを読む 『永遠の0』(2013年)

3日間で計21本の映画を観た。

録画したまま観ていない映画もたまってきたことだし、いい機会だから映画三昧になってみようと思いまして、こないだの金土日の3日間、自宅でひたすら映画を鑑賞しました。
1日目は6本、2日目は8本、3日目は7本で、計21本観ました。
1日で8本、および、連続した3日間で21本というのは自己最多記録です。(どうでもいい)
記録狙いに徹すれば1日に10本くらいはいけそうですが、そういうのはあまり意味のない行為かもしれませんね。

では、どんな作品を観たのかを紹介します。寸評らしきものも付けておきます。

続きを読む 3日間で計21本の映画を観た。

Qさま!! プレッシャーボーダーライン3時間SP (2015年3月2日放送)

『Qさま!! 芸能人・医者・弁護士・先生が対決! 東大生に勝てるのか!? プレッシャーボーダーライン3時間SP』、観ました。

ちょうど1カ月前にも放送された「Qさま!!」の3時間スペシャルと同様、芸能人・医者・弁護士の各チームが出場。加えて学校の先生チーム(学校以外の先生もいたかな? じっくり視聴していないので分かりません)も出場。
先月と今月、両方に出場している人も何人かいました。
先月ネット上で話題になっていた東大卒の若い弁護士もいました。(少し壇蜜に似ていますね)

今回の3時間SPは、頭の回転の早さが問われる問題が多かったような気がします。

回転といえば、及川光博と中島健人のターンは、きれいに決まっていました。
でもやっぱり、今回の放送での「回転」王は、湯浅卓先生でしょう。最初から飛ばし過ぎですもん。でも、昔と違って、髪の毛を短めにしているせいか、頭の振り具合が小さくなってますね。

早押しロボ「ボーダーくん1号」登場。勝率はイマイチでした。でも、ボーダー君に対して「ギャラやらないぞ」とか言って責めるのはお門違いですよ。だって、東大生の早押しの早さ上位10人の平均のスピードで押すように設定されているんですから。
そういえば、この放送のために事前に早押しクイズをした東大生の人数はどれくらいなんでしょう? 早さ上位10人といっても、人数が少なければ、平均したらかなり遅くなりそうなんですけど。

あと、いつも思うのですが、もし東大生以外の大学生(いわゆる一流大学のね)に同じクイズを解かせたら、やっぱり平均点は東大生よりかなり低くなるのでしょうか。実は大して変わらなかったりして。
入試で世界史を選択した東大生と、日本史を選択した三流大学生が、日本史の知識で勝負したら、だいたい三流大学生の方が勝つでしょ。
東大生だからといってクイズが得意だとはかぎりませんよ。
クイズ番組では、東大生の正答率を指標にすることがよくありますが、他の大学の正答率も併せて表示してみるのもいいんじゃないですかね。

そんなことはさておき、番組内で出題された問題についても少しだけ触れておきましょうか。

「脇を塞ぐ」や「屋烏(おくう)の愛」という言葉は知りませんでした。
「脇を塞ぐ」のマルバツを正解したFさんの推理はお見事。

数列の穴埋め問題は、何秒か映しただけでサーッと飛ばされてたのが3問ほどありました。録画している人は、穴埋めの画面が出たら「一時停止」して解いてみることをおすすめします。

私が少し時間オーバーしてしまったのは次の問題。

2、12、30、〔 〕、90

続きを読む Qさま!! プレッシャーボーダーライン3時間SP (2015年3月2日放送)